1. まとめトップ

風味豊かなピリ辛葉野菜わさび菜

九州の在来種のからし菜の一種で、ふわふわシャキシャキ食感で人気、葉野菜なのに、ピリ辛でおもしろい、わさび菜の紹介です。

更新日: 2018年06月16日

1 お気に入り 187 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

辛みもうまさです。

moepapaさん

わさび菜とは

わさび菜(ワサビナ)は、九州で在来種の「からし菜」から生まれた変異種を育成されたものとされています。福岡などで知られる高菜もそういったものの一つですね。
葉が、長く伸び、淵がギザギザのフリル状になるのが特徴で、からし菜特有のピリッとした辛みを持っています。

葉が柔らかく、生のままでもサラダなどで美味しく食べられ、見た目のボリューム感と鮮やかな色合い、そして持ち味のピリッとする味で人気があります。

滋賀県草津市が「愛彩菜」として生産しているものもこのわさび菜です。
一大産地はないけれど、各地で栽培されています
九州から東北地方まで、各地で生産されています。滋賀県草津市では「愛彩菜」として地域ブランドの野菜として生産されています。

おいしいわさび菜料理ギャラリー

シャキシャキ食感が楽しく、おいしいので、生のままサラダに使われることが多いです。

ピリ辛の清涼感がよく、他の味の強い食材との炒め物などにも。

1 2 3