1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

◆7月に入ると気温は急上昇し、熱中症なども増えてくるでしょう。

暑くなると気をつけないといけないのが熱中症。年々気温が上昇しているので熱中症対策も万全にしないといけないですね。

暑さに負けずに楽しむためには、冷却グッズが欠かせません。そこで今回は、オススメの冷却グッズをご紹介します!

▼叩けば直ぐに使用できる優れもの!

パンと叩けばあっという間にキンキンに冷えてくれますので首筋やおでこに当てて使えば暑い夏をほんの一瞬だけ忘れることが出来ます。

1度使った商品は冷凍庫に10~12時間入れておくと、畜冷材として使用する事も出来ますが、袋の破れには十分に気をつけて下さい。

脇の下には冷たい物を挟むと、血流が冷えて体の中から涼しくなるのは知ってるね? でも炎天下に冷たい物は持ち歩けないのよね そこで叩けば冷える瞬間冷却剤がオススメ 明日の #8耐 にはぜひ持っていこう pic.twitter.com/qMVeAC5NzL

8耐の持ち物。日焼け止め、帽子は勿論。 あったら便利な物。 ①クールコアタオル ②瞬間冷却剤 ③光る棒 タオル以外は100均で売っているので便利。 #8耐 pic.twitter.com/5NpTFjJkwI

帰宅、叩けば冷える瞬間冷却剤は今度の木曜に買いに行こ〜

▼日焼け止めなのに冷却効果もあり一石二鳥!

-5℃※の泡スプレーがほてった肌を冷やし、国内認可最高レベルのSPF50+/PA++++で日差しからしっかり守ってくれます。

白くならない透明タイプで、ぬり広げるとパチパチとはじけるシャーベット状のスプレーから、爽やかなサマーシトラスの香りが広がります。

みんなっ-5℃の日焼け止めとてもいいぞっ 塗ったとこムヒ塗ったみたいみひんやり持続してる!! 首元にやるととても涼しいよ!! pic.twitter.com/OzteVnhv9D

わたくし、徒歩で通勤している故。 暑さと日焼けにやられている日々なのですが。 この『ひんやり日焼け止め』本当にスプレーした後、ひんやりするのでお勧めです。 後は、衣類にスプレーすると衣類がひんやりする『シャツクール』もお勧め。 pic.twitter.com/2uiPuBV3qK

ひんやりする日焼け止めを顔に塗ったらひんやりする(あたりまえ体操

▼首元にかけるとしろくまのきもちを感じ取れる!?

リングで留めるタイプで、引っかかって首を絞めるなどの事故防止対策万全のネッククーラーです。

使い方は、10~15分間水につけておくと縫いこまれたポリマーシートが水を含み膨らむので、そのまま首に巻きつければいい。冷却効果は一度の給水で3~4時間持続し、繰り返し何度でも使うことができる。

いただきもののサマー・スカーフ♪ 水を含ませて首に巻くの。適度に冷んやりして気持ちいいー!暑さがキツイ調理中、すごく助かりましたわ♪ ネーミングもカワイイ「しろくまの気持ち」( ^ω^ ) Rさん、ありがと〜! pic.twitter.com/l1alrBKvnQ

1 2