1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

夏フェス前のお楽しみ♪まだ知らないアーティストをチェックすべき!

フェスに行ってから目当て以外に何を見ようか迷うこともしばしば。せっかくなので、事前に予習してよりフェスを楽しもう!

更新日: 2018年06月17日

19 お気に入り 12373 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

夏の風物詩とも言える一大イベント「夏フェス」

色んなアーティストのライブが目撃できる貴重な体験!

事前に何を見るかチェックしておくべき

特に出演者の多い三大フェス

8月上旬から中旬の間で2日間、東京と大阪で開催される都市型ロック・フェスティバル

ベック史上最も踊れるポップな最新アルバム『カラーズ』からのパフォーマンスが楽しみ!

ピックアップ

レーベルと契約しない・音源を有料販売しないという独自のスタンスで活動しながら2017年にグラミー賞を3部門を受賞!なんとサマソニで初来日。

日本ではまだそこまでの知名度ですが、海外のメジャーフェスでも登場している実力

久保田利伸のようにソウルフルな歌声とグルーヴ感を自然に操れる逸材。2014年のオーディション〈JAM〉でグランプリを獲得し、米・ニューヨークにて留学を経験。2016年にアルバム『Groove it』でメジャー・デビュー。

都会的なサウンド、グルーブ感を会場で味わえる。

ケンドリック・ラマー、Snoopも絶賛するジャズの新世代サックス奏者。黒いジャズと言われHIPHOPにも欠かせない存在。

ケンドリック・ラマーやフライング・ロータスとも絡みある変幻自在のベーシスト。アルバム『Drunk』が多方面で絶賛される注目度の高いアーティスト。

ボーカリストとしても魅力的で超絶プレイも楽しめる!

アジアで絶大な人気を誇る台湾出身のシンガー・ソングライター。日本でもじわじわ人気拡大中!

60年代後半のサイケデリック・ロックを現代に昇華した世界中で高評価を得る新世代ロックバンド。グラミー賞でも2度ノミネートされる注目株。

FUJI ROCK FESTIVAL '18

苗場スキー場で開催される日本最大規模の野外音楽イベント。日本のロック・フェスティバルの先駆け!

HIPHOP界で最もアツい男のパフォーマンスは必見!ファレル・ウィリアムス率いるN.E.R.Dも久々の来日。

ピックアップ

弱冠22歳という若さですが、現在全米を席巻している鬼才ラッパー。その他オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、英国をはじめとするいくつかの国で第1位を記録。

ラップ、シンガー両方のパフォーマンスが楽しめる。海外の流行に遅れないためにも要チェック!

エミネムの生みの親Dr. Dreが「こいつが音楽の未来だ!」と言うほどのトラックメイカー。HIPHOP界の新進気鋭アーティスト。

ミクスチャーロックのレジェンド的バンド。レゲエ、パンク・ロック、ヘヴィメタル、ファンクなど自由な音楽性が特徴的。結成35年経った今もバリバリ現役。

1 2