1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

道楽生活さん

▼「第10回AKB48世界選抜総選挙」がナゴヤドームで開催された

「第10回AKB48世界選抜総選挙」(別名:AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙 ~世界のセンターは誰だ?~)の開票イベントが16日、愛知・ナゴヤドームにて開催された。

▼2015年からは指原莉乃が3連覇を成し遂げたが、今回は不出馬

第1回(2009年)と第3回(2011年)は前田敦子、第2回(2010年)と第4回(2012年)は大島優子、第5回(2013年)は指原莉乃、第6回(2014年)は渡辺麻友がセンターを獲得。その後、第7回(2015年)、第8回(2016年)、第9回(2017年)と指原が3連覇を成し遂げた。

前田敦子さん、大島優子さんなど、かつてセンター(1位)をめぐって注目を集めたメンバーの多くは卒業し、3連覇を達成した指原莉乃さん(さっしー )は、今回不出馬。

▼渡辺麻友もAKBを卒業したため参加はしない

昨年は指原莉乃が24万6376票で1位に輝き、2位は昨年末でAKB48を卒業した渡辺麻友の14万9132票。3位以下に大きな差をつけていたその2トップが今年は不在

▼山本彩や柏木由紀ら総選挙上位常連も出場しない

NMB48の山本彩、AKB48/NGT48の柏木由紀も出場せず。総選挙上位常連のトップアイドル達が出場辞退、卒業といったことが相次ぎ、“本命不在”といえる状況だ。

▼AKBの総選挙といえば、毎年高額な金額が動く 昨年の指原莉乃のケースでは2億4千万円超のお金が投入されたことになる

ビッグネームが去っていまいち盛り上がりに欠けるように見えるが、気になるのは昨年24万6千票と過去最多だった「指原票」の行方だ。

指原さんは去年、過去最多得票である24万6376票を獲得した。投票にはCDを購入して投票用紙を得る方法(1646円)や、ファンクラブの会員になる方法(300〜400円程度)などがある。

指原会の独自分析によると、平均して1票1千円程度。つまり、指原さんには昨年、2億4千万円超のお金が投入されたことになる。

▼昨年2位の渡辺麻友でも推定1億5千万円が投入されている 二人合わせて約4億円

ちなみに2位の渡辺麻友さん(卒業)は14万9132票。推定1億5千万円。

この2人が抜けた約40万票(約4億円)は、いったいどこに向かうのだろうか。

▼総選挙のために、この10年で「レクサスが買えるくらい」の資金はつぎ込む猛者も

マックさんはほぼ毎週、顔を出す常連会員だ。「たいした額じゃない」と謙遜するが、この10年間で「レクサスが買えるくらい」の資金はつぎ込んだという。

▼昨年、家を売って資金を捻出した猛者も

昨年「家を売って資金を捻出した」というちゃいさん(56)は、「今年の投票総数は去年ほど多くないだろう」と推測する。「去年は、さっしーの有終の美を飾るために、保険を解約したり、家電を売ったりする猛者がけっこういた。今年はそこまで気合が入った話は他からも聞かない。総数としては低調なのでは」

▼指原莉乃推しの指原会のメンバー 彼らに"後悔"の二文字はないのか?

▼総選挙のために高級車が買える金額をつぎ込む、家さえ売る・・・・彼らの行動にネット民の反応は?

1 2