1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

佐野勇斗から久本雅美まで!この夏、映画「初主演」する俳優たち

2018年夏公開の映画で「初主演」する俳優5人。佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE)『虹色デイズ』、久本雅美『イマジネーションゲーム』、竹内涼真『センセイ君主』、佐野勇斗(M!LK)『青夏 きみに恋した30日』、AKB48チーム8山田菜々美『黒看』。

更新日: 2018年09月23日

2 お気に入り 14358 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆佐野玲於『虹色デイズ』(7月6日公開)

水野美波原作の人気少女コミックを実写映画化し、性格も趣味もバラバラなイケメン男子高校生4人組の友情と恋を描いた青春ドラマ。

なっちゃん、まっつん、つよぽん、恵ちゃんの4人は、仲良しの高校2年生。ある日、なっちゃんが同級生の杏奈に片想いしたことをきっかけに、それぞれに変化の時が訪れる……。

『HiGH&LOW』シリーズなどの佐野玲於、『ReLIFE リライフ』などの中川大志と高杉真宙、『烈車戦隊トッキュウジャー』シリーズなどの横浜流星が主演を務める。

◆久本雅美『イマジネーションゲーム』(7月28日公開)

タレントの久本雅美(59)、歌手で女優の板野友美(26)がW主演する映画『イマジネーションゲーム』。久本は、還暦を迎える今年、同作で映画初主演を飾る。

インターネットの世界では普段と異なる顔を持つエリートキャリアウーマンと主婦の出会いが、大きな事件へと発展するさまを描いた。

企画プロデュース・音楽は「祈りの幕が下りる時」の菅野祐悟。監督・脚本・編集は「有限会社ひきもどし」の畑泰介。

◆竹内涼真『センセイ君主』(8月1日公開)

幸田もも子原作『センセイ君主』が、竹内涼真、浜辺美波の共演で実写映画化。竹内にとってラブコメ映画初主演となる。

冷たくてひねくれている高校教師と、バカ正直な女子高校生が織り成す恋物語を描く。イケメン教師にドラマ「過保護のカホコ」などの竹内涼真、ヒロインに『君の膵臓をたべたい』などの浜辺美波。

『君と100回目の恋』などの月川翔がメガホンを取り、『ヒロイン失格』などの吉田恵里香が脚本を担当した。

共演にも佐藤大樹、川栄李奈、新川優愛、福本莉子らフレッシュなキャストがそろう。

◆佐野勇斗『青夏 きみに恋した30日』(8月1日公開)

南波あつこによる人気コミック『青夏 Ao-Natsu』を原作とするラブストーリー。夏休みを田舎で過ごすことになった都会育ちの女子高生・理緒と、そこで出会う地元の男子高校生・吟蔵の“期間限定の恋”が描かれる。

「青空エール」の持地佑季子が脚本、「今日、恋をはじめます」の古澤健がメガホンをとる。

1 2