1. まとめトップ

NGT48荻野由佳がノンストップスピーチで酸欠失神 #AKB総選挙

第10回AKB48世界選抜総選挙で4位になった。

更新日: 2018年06月17日

0 お気に入り 50868 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wappameshiさん

荻野由佳が第10回AKB48世界選抜総選挙で4位に

第10回AKB世界選抜総選挙、今回は4位の荻野由佳さんのみ「素数票」でした。おめでとうございます! #AKB48世界選抜総選挙 pic.twitter.com/sY8PAyNZK2

2年連続過去最多得票数で速報1位。昨年5位から一つ順位を上げて自己最高の4位になった。

スピーチ後に失神した

おぎゆか4位おめでとう 謙虚なスピーチおぎゆからしいけど頑張り屋さんなのはみんな知ってるよ! 来年はあと3つ上を目指してね ゆきりんも泣きながらスピーチ聞いてるよ☺️ pic.twitter.com/NqA1RoBh27

私は去年は第5位という順位をいただいてから、順位と私自身の結果が伴っていないんじゃないかという声も聞こえて、48グループの中ではまだまだ新人なので、そう思われても仕方ないって分かっていた。でも、すごいって思ってもらいたいなぁ…こんなヤツだけど、すごい人だねと思われたかった。

私は100点のことはできなかったかもしれません。でも、この1年間は100%で毎日取り組んできたつもりです。私にとって1番になれることは何もありませんでした。

かわいくもないし、王道のアイドルでもないし、ザリガニ釣りばっかりしているようなやつだったから。握手会や劇場公演を通して、ファンのみなさんとの距離は一番だと堂々と胸を張って言えるようになりました。

私はまだまだ未熟者です。先輩に比べたら何か秀でているところもありませんし、パフォーマンスも歌もダンスも上手なわけではないです。だから、比べられてしまうところもたくさんあると思います。

お父さんには足のニオイを嗅がせて『足クサい?』って嗅いでもらったり、ママにもわがままばかり言って迷惑かけてしまいました。

「あ゛あ゛あ゛~~~~」「お゛お゛お゛~~~」と言葉にならない声を上げた。そして爆笑に包まれる会場で突然、自身がセンターを務めたNGT48の2ndシングル『世界はどこまで青空なのか』の一部を歌唱。

駆け巡る鳥が希望だ、そんな鳥になれるように私もAKBグループのために恐縮ですが、頑張らせてください!これから精一杯、追い付いていけるように頑張ります。順位に見合う女になれるよう頑張ります!応援のほうよろしくお願いします。本当にありがとうございました!大好きです!

最後に「今のNGT48は最強です。安心してください、任せてください」と請け負うと、椅子に座ってぐったりと放心状態。

ネットの声

おぎゆかスピーチ今年もめっちゃいい〜〜!!!!!

去年はもちろんまゆゆ推してたからいきなり速報1位だったおぎゆか好きになれなかったけど今年の総選挙スピーチやばかったなグッと掴まれてしまった

スピーチって話し方によって全然耳に入ってこんねんな(笑)毎年思うけど、毎年このタイミングで思うわ(笑) おもろすぎる、おぎゆか

そしておぎゆか!柱王とか、なんか、すごい叩かれがちなんだけど。呼ばれてからスピーチして、席に着くまで、全部すごかった!この子はみんなに愛される子だね。人気は本物だと思う。ついつい推したくなる魅力がある。取り憑かれたように早口だったけど、それも面白くて終始会場は笑いが。ほんといい子

今年のスピーチは生中継の時間帯(選抜)に入ると笑えるのが多かった… なぁちゃん・おぎゆか…特になぁちゃんのスピーチは全国のファンには共感出来た事は言うまでもないだろう #世界選抜総選挙

1