1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

▼今月10日、海老蔵さんは、妻小林麻央さんの一周忌にあたる「一年祭」を行った

昨年6月22日に亡くなった妻小林麻央さん(享年34)の一周忌にあたる「一年祭」を終えたことを報告した。

白いワイシャツに黒いネクタイ姿で車を運転する写真を投稿し、「今日は一年祭です」と明かしていた。

▼また、『一年祭』を終え、再びブログを更新した

「まだまだ悲しみは癒えませんが麻央が残してくれた2人の子供と懸命に生きていきたい。そう思いました」と心境をつづった。

▼そして6月17日、『七月大歌舞伎』の取材会に出席。現在の心境を吐露した

市川海老蔵、麻央さん死去から1年「日々戦ってます」長男・勸玄君と「七月大歌舞伎」へ意気込みも dlvr.it/QXYjQ4 pic.twitter.com/Lgko6Com7T

昨年6月22日に妻・小林麻央さんが34歳で亡くなってから1年弱。「我々はまだまだどうもこうもない。日々闘っています」と心境を吐露し、

「ただ時間が流れているだけ。そう簡単に立ち上がれるものではないですが、娘や息子が前向きに過ごす姿には癒されます」と子どもに感謝していた。

海老蔵の妻であり、勸玄君の母・小林麻央さんが亡くなったのは昨年の6月22日。海老蔵は「家族を失った悲しみから、そう簡単に立ち直れるもんじゃない。

娘や息子の前向きな姿がいやしにもなるけど、逆に考えさせられるところもある」と心境を明かした。

▼『7月大歌舞伎』には、長男が昼夜それぞれに出演

勸玄くんの様子を聞かれ「(けいこ中の指示は私の)言うことを聞かざる得ないですよね。舞台のことに関して言えば。

家のことでは『嫌だ』とか言うこともあります。朝起きて抱きしめたいじゃないですか。こっちおいでと言うと『う~ん、あとで』みたいなことはよくあります」と笑わせた。

▼本日は父の日ということで、長男からサプライズプレゼント

海老蔵さんは感極まって涙をポロリと流した

勸玄君からパパの似顔絵付きで書いた手紙と手作りの物入れを「いつもお仕事頑張ってくれて、ありがとう」と渡されると、海老蔵は思わず涙をポロリ。

1