1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

これは目から鱗…みんな意外なモノで冷蔵庫のニオイを取っていた!

冷蔵庫からヘンなニオイがする…って時に試したい!

更新日: 2018年06月19日

199 お気に入り 108319 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

冷蔵庫を開けた瞬間、原因は分からないけれど、なんかヘンなニオイがすることってありますよね。そんな時はコレがあると便利!みんな意外と身近にあるものを活用しているようです。

stoneflowerさん

▼冷蔵庫を開けた時、なーんかイヤなニオイがすることがある。

開封済みの食品や消費期限が切れた食品が溜まりがち。主なニオイの原因は食品そのもののニオイや腐敗臭、食べかすから繁殖した雑菌

冷蔵庫は、基本ドアが閉まっているものなので換気があまりできず臭いの逃げ道はありません。食材にはそれぞれの臭いがあり、色々なものが中に入っているため、庫内に匂いがこもってしまうことが原因

□そんな時はコレ!みんなが使っているものが役立ちそう♪

・「重曹」

消臭剤としても活躍します。紙コップやジャムの空き瓶など、
できるだけ口の広い入れ物に重曹を8分目くらいまで入れましょう。

冷蔵庫の匂いが気になる時は、キムコなどの防臭剤入れるよりも、100均で売ってる粉末の重曹をコップ半分入れて冷蔵庫の中に置いておいた方が匂いすぐ取れます #チームおかん

冷蔵庫のニオイ、重曹を節分の豆のごとく直で撒き散らしたあとに掃除したらだいぶ落ち着いた

お茶パックに詰めた重曹すごいな…。下駄箱も冷蔵庫も臭い取れる。新しい冷蔵庫から新品特有のプラスチック臭がするのも消えた。1個100円の消臭剤より安いし捨てずに掃除に使える。すごい便利… pic.twitter.com/BFv2X5hyLC

・「食パン」

パンにはまわりの臭いを吸い込む性質があります。それを利用しましょう。賞味期限がきれてしまったパンを、適当な大きさに指でちぎってお皿に入れ、そのまま冷蔵庫に入れます。

例えば食パンを冷蔵庫などに入れておけば、冷蔵庫のイヤな臭いが取れます。

真っ黒に焦げたトーストがまるまる1枚なくても大丈夫。焦げてしまった部分を削ったり、トースターのパンくず受けたまったものを集めたりして、小皿やお茶パックに詰めて冷蔵庫に入れてください。

トースターでパンを焼いて、まる焦げになっちゃったら、 捨てずに冷蔵庫に入れると、脱臭剤の代わりになるよ

焦げたパン どうします? 安心してください 冷蔵庫の中に入れておけば、冷蔵庫の嫌な匂いを取ってくれます。 中途半端に焦げてしまったものは真っ黒になるまで焼いてしまいましょう。カビが生えることもなく数か月ほど使えます。 pic.twitter.com/9mawFlOlJw

・「コーヒーの出し殻」

コーヒーの抽出で出るかすは、臭いを吸着するので活性炭よりもアンモニアの脱臭効果が優れているとのこと。コーヒーかすを日光浴などで乾燥させてから玄関や靴箱、冷蔵庫など様々な場所に置いて使用

コーヒー抽出かすを十分に乾燥させます。目の細かい布の袋に入れ、袋の口をひも等でしっかり結べば出来上がり。

コーヒーかすの消臭力は本当に凄かったんだ…冷蔵庫無臭…

コーヒー豆の意外な使い方 ドリップ後のコーヒー豆をよく乾かして 冷蔵庫や下駄箱の中に入れておくと、嫌な臭いを吸収してくれます。 また、乾かす時に電子レンジでチンをすると すぐ乾く上に、レンジ内の消臭もしてくれるので、一石二鳥ですよ♪ pic.twitter.com/Lt6SlSfTr2

部屋の消臭剤というものはあまり使わないんだけど、料理の匂いが残ったりして、ファブリックスプレーは使う コーヒーかす再利用で、部屋の消臭剤にもなるのかな? ちなみに簡易的に作った第一号君は冷蔵庫の消臭剤に任命 pic.twitter.com/bjQazevRmW

使用したコーヒーかすを乾燥させてから、ふたなしの容器に入れておきましょう。コーヒーかすが立派な脱臭剤になります。冷蔵庫の脱臭や下駄箱の脱臭に利用してみてください。

1 2