1. まとめトップ

心のお守りに。。。フランキンセンスのおすすめ!

フランキンセンス。。。別名「乳香」「オリバナム」。「エッセンシャルオイルの王様」とも呼ばれています。紀元前2000年のエジプトでは、宗教儀式として太陽神ラーに捧げられていたとも伝えられています。あの有名なクレオパトラも愛したと言われており、とても歴史のある香りなんです。

更新日: 2018年06月28日

11 お気に入り 19283 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ayaka5328さん

皆さんはフランキンセンスという香りをご存知ですか?

古来よりいろんな形で使われてきたフランキンセンス。香木を焚いた時に上がる煙に願いを込めると神に届くと信じられ、現在でも寺院や教会で使われていますね。
安眠の香りとしても人気です。

古くから大切にされてきた神聖な香り

フランキンセンスは、エチオピアやイランなどの乾燥地帯で育つ樹木の名前です。その木を傷つけると、かさぶたを作るようにミルク状の樹液がにじみ出ることから、フランキンセンスの樹液を固めたものやエッセンシャルオイルは別名「乳香」とも呼ばれています。

最も貴重なオイルのひとつとして名高く、特別な恩恵をもたらすフランキンセンス。バビロニアやアッシリアでは宗教的な儀式の薫香として焚いたといわれ、また古代エジプトでは、様々な用途にその樹脂を用いました。キリスト誕生時に、東方からの三賢人が捧げた贈り物の中にも入っていたともいわれています。こうした何世紀にも渡る知識が、今日のフランキンセンスの現代的な使い方につながっています。「エッセンシャルオイルの王様」と呼ばれ、その名にふさわしいはたらきの数々が明らかにされています。その香りは、吸い込んだりディフューズしたりすることで、幸福感やリラックス、満ち足りた心をもたらし、いきいきとした毎日に導きます。

香りはとても上品

柑橘のような爽やかさや苦味の中にほのかな甘みが香ります。柑橘な香り、スパイシーな香り、お花の香りなどなど、さまざまな香りとブレンドしやすい、楽しみやすい親しみやすい香りです。

香り【樹脂系】ウッディーとスパイシーが混ざり、僅かにすっきりした感覚が残る香り

香りの印象は「懐かしい」「どこかで嗅いだような香り」と評されていますが、寺院や教会のような香りだと感じる人もいるようです。

フランキンセンスには魅力がたくさん!

心への効能

フランキンセンスは、心の滞りをなめらかにし、心に静けさをもたらす作用があります。そのため、イライラや不安、心の乱れを落ち着かせてくれます。そして、世俗的なものに縛られてしまった感情や忘れられない過去から解放させてくれ、自己を高める手助けをしてくれます。呼吸を深め、心を静かにさせ、集中させるので、瞑想やヨガにも向いています。スピリットの世界へつながる香りとも言われています。

体への効能

呼吸を深めるので、胸部の緊張を解いてくれます。それは免疫力の向上や、喘息・気管支炎などの呼吸器系の不調改善に役立ちます。また、神経系にも鎮静させながら緩やかに強壮する、優れた機能があります。それは抗鬱や、鎮痛作用につながります。リウマチ、腹痛、月経痛などにいいと言われています。

皮膚への効能

肌にはアンチエイジング効果が優れています。しわ、たるみをなくし、皮膚の再生を活性化してくれます。

心のお守りに。。。

古来より瞑想の際によく使われているフランキンセンス。雑念を払って集中力を高めてくれたり、緊張を和らげてくれたりと、心を落ち着かせてくれます。

フランキンセンスの香りには鎮静・強壮作用があり、不安やイライラを鎮めて心を回復させる効果があると言われています。
胸を締め付けるような緊張を和らげて呼吸を深くするほか、精神を強壮して集中力を高めてくれるので、瞑想や心の浄化など、スピリチュアルな意味合いで使われることがあります。抗うつ作用があり、心身のうつ症状やパニック症状で悩む人にも効果的だと言われています。

魂の浄化をしてくれる香りとして、ヨガの教室で使われることもあるそうです。とても神秘的ですね。

<こんなときにおすすめ>
・雑念を払いたいとき
・深く、心を落ち着けたいとき
・疲れやイライラから解放されてリラックスしたいとき

疲れた体や呼吸トラブルのケアにも

香りだけでなく古代エジプト人は美容のためのパックや筋肉痛を和らげるハーブとして利用し、中国の漢方でも古くから抗炎症、鎮痛、抗菌に効果があるという事で鎮静剤や消炎薬として使われていました。

フランキンセンスには強い抗菌作用・抗炎症作用があると言われています。香りを深く吸い込むことで内側から身体を浄化し、肺や粘膜の炎症を抑えるため、風邪や呼吸器系のトラブルに有効です。

また、神経の興奮を鎮めて痛みを抑えるため、リウマチなどにも効果があるとされています。

呼吸を深めるので、胸部の緊張を解いてくれます。それは免疫力の向上や、喘息・気管支炎などの呼吸器系の不調改善に役立ちます。また、神経系にも鎮静させながら緩やかに強壮する、優れた機能があります。それは抗鬱や、鎮痛作用につながります。リウマチ、腹痛、月経痛などにいいと言われています。

女性には嬉しい!アンチエイジングなど美肌にもおすすめ

皮膚の細胞活性を促すため、ハリを与えてシワやたるみを改善に導きます。古代エジプト時代は美容パックとしても使っていたと言われています。

フランキンセンスには、美肌効果があることが知られています。細胞の活力・再生力を高めてくれるので、しわ・たるみの改善に役立つとして多くの化粧品が売り出されています。多くの化粧品が肌の表面にしか浸透しないのに対し、精油は粒子が細かく皮脂になじみやすいため、肌の真皮層にまで有効成分が届いてしっかりと効果を発揮してくれるようです。

傷を癒す作用や収れん作用もあるので傷の回復を早めたり皮膚の若返りを促進する事でしわやたるみを改善するなどお肌のアンチエイジングに効果があります。

樹脂は木に傷を付けた所から分泌されますがこれは木を外界から守るためで、その作用が人の肌を保護する働きにも生かせれているのです。

1 2