1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

便利なサービスだけど困る!増加する宅配ボックスのトラブル!正しい使い方を紹介

新築の集合住宅には、当たり前のように設置されている宅配ボックス。この宅配ボックスに関するトラブルが増えてきているのです。トラブルが起こる原因についてまとめているので、興味のある方は是非ご覧下さい。

更新日: 2018年06月18日

4 お気に入り 7635 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Wanker74さん

そもそも宅配ボックスとは?

宅配ボックスとは、一定規模以上の比較的新しいマンションで導入されていることが多いロッカー型の共用設備。

留守でも荷物を受け取れるため、平日は帰宅が遅くて宅配物を受け取るのが困難な人や、インターネット通販をよく利用する人にニーズが高まっている。

配達業者と受け取り側どちらも楽になる受け取り方法が宅配ボックスなのです。

宅配ボックスのメリット

昨今では、この宅配ボックスが多くのご家庭から注目されています。

・不在時でも安心

宅配ボックスを利用することの利点とは、不在時でも全く気にする必要がない上に再配達をお願いする手間が省けることかもしれませんね。

・朝の配送でも問題なし

宅配ボックスは、外出しているときは勿論なのですが、これが意外に朝早い配送の時も便利なのです。

例えば、休みの日、お昼近くまで寝ていたいのに、朝10時頃に頼んでいた荷物が配達されてしまう。

こんな時も宅配ボックスを置いておけば入れといてくれます。

・電気工事が不要

マンションの宅配ボックスのイメージだと液晶モニターがあったりと電源が必要のように感じますが、戸建ての宅配ボックスはもっと気軽に取り付ける事ができるんですね。

宅配ボックスは、在宅・不在に関係なく、自宅へ荷物を届けることができます。

しかも、設置するのに電気工事が必要でないことから、手軽に導入できるのもメリットでしょう。

ただ、こう聞くと”メリットばかり”と感じてしまいますが、実際のところトラブルも少なくないです。

増えているトラブル事例

では、実際に日本で起きたトラブル事例についてご紹介していきます。

・宅配ボックスが届かない

クレームの理由に暗証番号で開けるタイプの宅配ボックスは荷物が届いていないというクレームが多いそうです。

受取人が受け取っていないというクレームが多く、受取人や宅配業者を困らせてしまうこともあります。

荷物の行方が分からなくなってしまい、補償責任の問題にもなってしまいます。

・子供が”いたずら”する

小さなお子さんが多いマンションで発生することが多いトラブルです。

東京消防庁によると、お子さんたちがかくれんぼ等をしていて宅配ボックス内に実際に閉じ込められる事故も発生してるようです。

・盗難に遭うことも・・・

宅配ボックストラブルとして盗難もよくあるようです。
ただ、こういった盗難被害は都会で多いんじゃないかなと思います。

田舎だと近所の人との付き合いもありますし、そもそも人が少ないので盗難リスクは少ないと個人的には思います。

ひとつ間違えるとトラブルの原因になることが分かりました。
ですが、それでも便利なのが宅配ボックスなのです。

正しい使い方を知れば便利

宅配ボックスは、大きく二つの種類に分けることができます。

多くの集合住宅に設置されているダイヤル式または機械式がひとつ。
もうひとつは、電気式と呼ばれるものです。

・ダイヤル式の使い方

1 2