1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

これは酷すぎる‥大阪地震に関するデマ情報拡散に怒りの声が相次ぐ

6月18日午前7時58分ごろ、大阪府北部で震度6弱の地震があった。けが人などの情報もあり、被害が広がっている。一方,TwitterなどSNS上では「京セラドーム大阪の屋根に亀裂が入っている」「京阪電車が脱線している」「シマウマが脱走」などのデマ情報が拡散されて問題に。

更新日: 2018年06月19日

17 お気に入り 114664 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

大阪地震に関するデマ情報拡散に様々な声が出ています

karumaru0505さん

●6月18日午前7時58分ごろ、大阪府北部で震度6弱の地震があった

【震度・震源速報 2018年6月18日 08:01】 18日07時58分頃、大阪府北部を震源とする地震がありました。震度3以上を観測した地域と震源は次の画像のとおりです。 images.zish.in/20180618075838… この地震による津波の心配はありません。

18日午前7時58分頃、近畿地方で強い地震があり、大阪市北区、高槻市などで震度6弱の激しい揺れを観測した

震源地は大阪府北部、地震の規模はマグニチュード6.1、震源の深さは10キロと推定されている。

大阪府北部ではその後も余震とみられる地震が相次いでいて、気象庁は今後1週間程度、最大で震度6弱程度の揺れを伴う地震に十分注意するよう呼びかけています。

●多数の死傷者が報告されている

これまでに4人の方が亡くなり、けが人が300人を超えています。

ライフラインにも影響が出ている。高槻市などでは多くの場所で水道管が破裂しているという。

菅官房長官「人命第一に被害状況の把握、被災者の救命、救助等の災害応急対策、国民への情報提供に全力で取り組んでいるところであります」

●そんな中、大阪地震に関するデマ情報が多数拡散されている

大阪府北部で震度6弱の揺れを観測した地震の影響をめぐり、事実と異なる「デマ」情報が拡散されていることが、次々と明らかになっていた。

①「京セラドーム大阪の屋根に亀裂が入っている」

大阪府北部を震源とする震度6弱の地震によって、京セラドーム大阪に「亀裂が入っている」との誤った情報がSNSで拡散した。

同施設を運営する大阪シティドームは取材に対し、「念のため確認したが亀裂は入っていなかった。屋根に設けられたメンテナンス用の足場を誤解したのではないか」と説明。

え!京セラドームの亀裂はデマか! 普通に信じてた←

②「京阪電車が脱線している」

Twitterでは「京阪電車が脱線した」という情報が広がっているが、これはソース不明で未確認の情報だ。

地震直後は「脱線するかと思った」というツイートが中心だったが、その後「脱線した」という情報へと変わって広がっている

京阪脱線はデマらしいけど、私が乗ってた通勤準急がちょうど枚方市を出ようとしたところで緊急停止して、そん時は車内アナウンスで何かが外れて電車が動かせないから後ろの車両に移動して降りてくれと誘導されたよ。結局何が外れたのかはよく分からん。

③「シマウマが脱走」

このほか、ツイッター上では大阪府の北部で「シマウマが脱走」しているという情報も広まっています

特定の民族や外国人が混乱に乗じて盗みを犯すかのような差別的な投稿も相次いだ。

シマウマ脱走の件、下手にライオンとかトラとか言わない辺り本当っぽくて信じちゃいそうなのがなんだかなぁ…って感じ

●熊本市の大西一史市長はツイッターでデマ拡散に注意を促した

1 2 3