1. まとめトップ
  2. 雑学

「ネットの利用時間が長い」など「お金持ちあるある」が面白い

お金持ちはインターネットを利用する時間が長いというデータが出ているようです。このようなお金持ちあるあるについてご紹介します。

更新日: 2018年06月19日

131 お気に入り 225366 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成ています。

■誰もが憧れるお金持ち

お金持ちに憧れる。世界が違すぎる。お金があれば。お金があれば。

お金っていくらあっても足りんな〜 宝くじでドーンと大金持ちになりたい

■お金持ちが「世界家計資産の半分を支配」お金持ちはさらに豊かに

所得格差の拡大は先進国、おそらくは世界中のほとんどの国で見られる普遍的な現象だ。その中でも米国における所得格差は顕著

富裕層拡大でこうした人々が世界家計資産に占める割合はほぼ5割と、2012年の45%弱から上昇

■お金持ちほど「インターネット利用時間」が長い

世帯年収が増えるほどインターネットの利用も増える傾向にある。2017年の世帯年収200万円未満は53.0%なのに対し、200万~400万円未満は70.9%、400万~600万円未満は82.6%、600万~800万円未満は87.4%、800万~1000万円未満は89.0%、1000万円以上は90.6%

都道府県別の利用率(17年)も発表。全国平均が77.8%であるの対し、1位は埼玉県の88.6%で、2位は神奈川県の86.1%、3位は愛知県の85.3%

■お金持ちがよく使う言葉、習慣

本物のお金持ちたちが常に口にされていた言葉があります。「いつもありがとう」「こちらこそ、ありがとう」「本当に助かるよ(助かったよ)」「困ったことはないかい?」「何かボクにできることはある?」

あるホテルマンの意見です。

成功した人は、「うまくいったのは周りのおかげ」と考え、常に感謝の気持ちを忘れず、周囲の人に「ありがとう」と感謝の心を表現します

とても些細なことかもしれませんが、お金持ちはこのような気遣いや言葉をとても大切にしています。そう言うことが「クセ」になっているレベル

■お金持ちは平気で嘘をつく

お金持ちになれる人がつく良いウソ 伸びる人、引きあげられる人は、平気でウソをつきます

たとえば、ある上場企業の子会社社長に抜擢された人が係長だったときのことです。その係長は、課長と部長の仲が、とても悪いことに困っていました。そこで部長と一緒にいるときに、彼はこう言いました。「課長が部長のことを、とても尊敬しているって言っていましたよ」と言いました。

つまりウソでもなんでも成功すれば、それは誰にも迷惑をかけることにならず、むしろ武勲となるのです

■お金の「置き方」、「使い道」を知っている

貯蓄が少しずつできてきたら、“お金にも働いてもらう”という発想も必要です。お金をどこに置いておくかによって、その後のお金の増え方が大きく変わる

1 2