1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

これは泣いちゃうよ…思わず涙がこぼれてしまうおすすめ映画5選

これは泣いちゃうよ…思わず涙がこぼれてしまうおすすめ映画5選をご紹介します。

更新日: 2018年06月21日

15 お気に入り 3553 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

気になる情報をお届けします。

tatsubo1208さん

●レオン

『レオン』とは、1994年製作のフランス・アメリカ合作映画。

「ニキータ」のリュック・ベッソンが初めてアメリカで製作したバイオレンス・アクション。

ニューヨークを舞台に、凄腕の殺し屋レオンと12歳の少女マチルダの純愛と戦いを描く。

洋画のレオン。 少し古い映画だけどとっってもいいので是非。

グソハチの仲はこう、、おじさんと姪っ子的な、、よさが、、でも姪っ子からおじさんへの好意は恋のような愛であって、、、簡単にいうとレオン(映画)(レオン大好きなんです、、)

@weed_ui_xx 今日も参加お願いします(人v`*) 映画は洋画しか見ないのですが…その中でも好きなのは『レオン』です。ただハッピーエンドで終わるだけじゃないのが好きです(。vωv。`)←

レオンっていう洋画なんですけど… 殺し屋が女の子を拾うっていう話で、まあまあ感動路線ですが、一人一人のキャラクターが本当にいとおしいんです。何より昔の映画なのに結構オシャレなんですよね✨✨ TSUTAYAにあると思います、ぜひ twitter.com/oO0Eve0Oo/stat…

●ショーシャンクの空に

『ショーシャンクの空に』は、1994年に公開されたアメリカ映画。

刑務所内の人間関係を通して、冤罪によって投獄された有能な銀行員が、腐敗した刑務所の中でも希望を捨てず生き抜いていくヒューマン・ドラマ。

原作はスティーブン・キングの中編小説『刑務所のリタ・ヘイワース』。

「ショーシャンクの空に」を見て号泣 漸く見れたけど、本当に見てよかった

本日の映画 「ショーシャンクの空に」 観ててそこそこ辛かった アンディーみたいな自分の世界持ってる人になりたい pic.twitter.com/NTTMErUyb0

最近洋画にどハマりしてて、いろいろ見てるけど、ベンジャミンバトンも面白かったし今日はハドソン川の奇跡見たけど、何を隠そう、なによりも人生史上最も面白かったの、 「ショーシャンクの空に」っていう映画。くそおもろい。ストーリえぐい、演技うまい、最高すぎ。みんな見るべき、見なきゃ損 pic.twitter.com/ODy6lCW7Q9

●戦場のピアニスト

『戦場のピアニスト』は、第二次世界大戦におけるワルシャワを舞台としたフランス・ドイツ・ポーランド・イギリスの合作映画。

ナチスのホロコーストを生き抜いた実在のユダヤ系ピアニストの半生を描く、2002年カンヌ国際映画祭パルムドール受賞作。

『チャイナタウン』『テス』などで名高い巨匠ロマン・ポランスキー監督が、ポーランドの国民的ピアニスト、ウワディスワフ・シュピルマンの回想録を映画化。

戦場のピアニストはほんとに死ぬまでには一回は見た方がいい

戦場のピアニスト観ました。 前半は迫害が悲しすぎてメンタルショックでした。 後半はサバイバル展開してハラハラドキドキしました。

戦場のピアニスト wwⅡのユダヤ人、アウシュヴィッツの話。実際にいる人に話を聞いて作った映画だった気がする。事実が事実なだけにエグい、途中で見るのやめようかとも思ったくらい悲惨すぎて顔を覆ってしまうシーンも多かった。それでも悲しいくらいに一個一個のシーンが美しすぎる…

●チョコレートドーナツ

『チョコレートドーナツ』は、2012年のアメリカ合衆国のドラマ映画。

1 2