1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

自由が丘でがぶ飲みワイン!お洒落じゃなくて気軽にワインを飲みたい!

自由が丘はたくさんのお店がありますが、気軽にワインを楽しめるお店をまとめてみました。おつまみの充実さも、もちろんですが、普段使いできて、ワインの種類も豊富なお店をピックアップ!

更新日: 2018年06月20日

3 お気に入り 1805 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Koichilowさん

ボトル均一の安心感「直出し ワインセラー事業部」

まずは、前菜の盛り合わせ、カルパッチョの盛り合わせ、ハムの盛り合わせを頼んで作戦を立てるのがオススメです。ワインは安いものから高いものまで幅広く取り揃えています。グラスでいくか、ボトルでいくか、人数とその日のメンバーで決めましょう!

駅目の前!20分300円で30種のワインが飲み放題の北海道バル「ラベンダーキッチン」

ボトルワインは赤・白・スパークリング全30種2500円均一。20分300円で30種のワイン飲み放題もあります。 自由が丘駅直結の便利な立地なので、終電間際ギリギリまで飲める!
食事はスープカレー、ザンギなど北海道の定番メニューに加えダッチオーブンを使った料理もあります。がっつり食べて飲んでもいいし、二軒目利用でがぶ飲み中心でもお財布に優しいお店です。

自由が丘のイタリアンバルと言えば「ヴィノテカ・メッシーナ」

赤、白のボトルは2500円均一、発泡は2800円均一はわかりやすい!アクアパッツァやパエリアがオススメなので、4人ぐらいでワイワイ飲むのにオススメですね。個人的に靴を脱ぐのだけちょっとめんどくさいですが、人気な理由もわかります。

なんだかんだで侮れない「ラ・パウザ」自由が丘店

チェーン店ですが入れておきましょう。ハウスワインはグラス(120ml) 159円、デカンタ(500ml) 699円、ボトルは999円~。おつまみも199円~。
なんだかんだで最強なんじゃないかと思ってしまうコストパフォーマンス。宴会を始めて、あまり酔いすぎると、普通に食事に来ているお客さんから白い目で見られるのでほどほどに(笑)

席争奪「サクラバル」。2階もあるから聞いてみて!

自由が丘の一軒家バルといえばここ。1階のカウンター席はいつもにぎわってます。初めての人は入りにくいかもしれませんが、2階もあるので空いてるか聞いてみて!
グラスワインは600円~、ボトルワインは2800円~
店名の通り、春には店の目の前にサクラの花が。

1