1. まとめトップ

イタリアンBBQやソロキャンプ…アウトドアの超絶進化が止まらない

夏に限らない人気となっているバーベキュー(BBQ)やキャンプの多様化が進行しています。アウトドアが身近になった分、注意しておきたいこともまとめました。

更新日: 2018年08月23日

48 お気に入り 21520 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

休暇や週末にアウトドアを楽しむ人が増えています。

nyokikeさん

▼イタリア料理をバーベキューで作るレシピがYouTubeで公開されています

広げたアルミホイルの上に、塩コショウした白身魚やアサリなどすべての材料を置いていって、白ワインやにんにくチューブ、アンチョビチューブを混ぜ合わせて作った調味液を回しかけたら準備は完了。しっかり包んだら、後は火にかけるだけ。

・たけだバーベキューさんのYouTubeチャンネルが参考になります

たけだバーベキューさんのBBQ歴は10年以上。BBQのことだけを綴ったブログがきっかけでレシピ本が出版されると、これを機にメディアへの露出が激増しました。

キャンプインストラクターの資格やお肉検定1級、スパイス&ハーブ検定2級も取得するなどかなりの本格派で、冬場には “ハンターたけだ” となるべく狩猟免許と銃砲所持許可を所持。なぜかカナダのアルバータ州政府からは「カナダアルバータ州BBQ大使」に任命されているという、いわゆる “ガチ” の方なんです。

▼Twitterでもバーベキューのこんな料理が紹介されていました

ドイツ人はバーベキューが大好きなこともあってバーベキュー知識が凄い昨日デザートにチョコバナナ作ってくれたんだけどこんなやり方があるのかってびっくりした中のチョコが溶けたら食べどき❤️ pic.twitter.com/6PeotjKVNO

@LifeofElina バーベキューKINGと称して、週末バーベキューしてるのアメリカの人しか印象なかったです(*⁰▿⁰*)

@LifeofElina @BB__8T0P7 うちの魚用グリルでやってみます!更にマシュマロ挟むってツイートもあったので、試してみます

@LifeofElina りんごの芯の部分だけくり抜いて、そこにシナモンスティック(無いならシナモンパウダー)と砂糖とバター突っ込んでアルミホイルで包んで持って行って、バーベキューの最初から炭火の端に放置しておくとベイクドアップルができますよ。

・BBQあるあるも…

全員への報告です。 キレてるんですけど、BBQの時に思考停止で野菜(特に人参)買うのやめませんか?私たちが本当にしたいのは「大人だから」というバランス思考で買って網に乗せて黒焦げになった野菜をめんどくさそうに肉の合間に食べるクソBBQではなく、肉のみが大量に出てくるサイコーのBBQなのでは?

@teshimajo 目を離した瞬間に気軽に焦げる上に焼いてる間にばらばらになる玉ねぎ なかなか火が通らないくせに黒焦げになるじゃがいもも追加で

▼バーベキュー人気の高まり…手軽なBBQグリルも話題に

ニトリのグリルL(2900円くらい)を買ったった。 去年手に入れ損ねましてね。 これ、ホントに丁度いいサイズで。今の焚き火台より小さく畳められるし、開いたら薪も十分乗りそうだし。これで行こうと思う。 pic.twitter.com/qO7gkjOKXq

ニトリで色々見繕ってきたので、夕方になったらちょっと1杯やろうと思う。表の庭は熊来たら怖いので裏庭というか、家のすぐ裏で(笑) pic.twitter.com/drBbs5MdbL

▼お笑い芸人のヒロシがソロキャンパーとして再ブレイク中

2000年代、『エンタの神様』などでブレイクしたお笑い芸人、ヒロシ。

少し前には日めくりカレンダー『まいにち、ネガティブ。』も話題になりましたが、現在の活動状況を調べてみると、実は彼がYouTubeで配信する「ソロキャンプ動画」がジワジワと支持を集めているらしい!

キャンプってみんなでワイワイするイメージですが、「ソロキャンプ」だと自分ひとりで、好きなときに好きな場所へ行ける。人に合わせなくていいから、僕の性分には合っているんです。無理をする必要がない。

▼自然の中で自分だけの時間を心ゆくまで味わえるソロキャンプ

そもそもキャンプの良さといえば、自然を肌で感じられること。私はキャンプを「引きこもり系アウトドア」と呼んでいますが、何をせずとも自然と触れ合っているだけで充実感を味わえるところが魅力だと思うんです。

キャンプコーディネイターのこいしゆうかさんのコメント

1 2 3