1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『アカギ』から『カイジ』まで!「福本伸行」の映像化作品

ギャンブル漫画の第一人者「福本伸行」の『天 天和通りの快男児』が実写ドラマ化決定。これまでも福本作品はアニメ・ドラマ・映画で映像化されてきた。『生存 愛する娘のために』、『アカギ』、『銀と金』、『カイジ 人生逆転ゲーム』、『逆境無頼カイジ』、『ゼロ 一獲千金ゲーム』。

更新日: 2018年09月19日

7 お気に入り 11117 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆福本伸行原作『天』が秋に実写ドラマ化される

福本伸行「天」テレビドラマ化、岸谷五朗主演で「銀と金」スタッフが制作(コメントあり) natalie.mu/comic/news/287… pic.twitter.com/NSKZG7YN4J

福本伸行の麻雀漫画「天 天和通りの快男児」が、テレビ東京で連続ドラマ化され、今年の秋に放送される。

主演に岸谷五朗を迎え、福本作品を民放地上波で初めてドラマ化した同局の『銀と金』(2017年)の制作スタッフが再集結する。

「天 天和通りの快男児」は雀荘で素人を相手に荒稼ぎをしていた男・井川ひろゆきが、無類の勝負強さと強い意思を持つ代打ち・天と出会ったことから始まる麻雀作品。

◆福本作品は夏にもドラマ化されることが決まっていた

人気グループ・NEWSの加藤シゲアキが7月より放送開始される日本テレビ系連続ドラマ『ゼロ 一獲千金ゲーム』(毎週日曜 後10:30)でゴールデン・プライム帯の連ドラ初主演を務める。

本作は福本伸行のマンガ「賭博覇王伝 零」をもとに、建設中のアミューズメントパーク、ドリームキングダムで命を賭けたサバイバルゲームに挑む若者たちの姿を描くもの。

進学塾で教鞭を執る非正規教員と、弱者たちを救う裏社会のヒーローという2つの顔を持つ主人公・宇海零を加藤が演じる。

◆福本はギャンブル漫画の第一人者

『カイジ』『アカギ』『銀と金』など、ギャンブル漫画の第一人者・福本伸行氏。

ギャンブラーたちの命を賭けての心理戦が読者から絶賛を受ける。創作ギャンブルの目新しさと、金で運命を狂わせる男たちを描きヒット作に。

■福本伸行『カイジ』『アカギ』シリーズ ※コンビニ本も併せて
57円(1冊の印税)×3,000万部(発行部数)=17億1,000万円

◆これまでも数多くの作品が映像化されてきた

【ドラマ】

▼『生存 愛する娘のために』(2002)

脚本:青柳祐美子、森脇京子
原作:福本伸行・かわぐちかいじ
出演:北大路欣也、富田靖子、上野樹里

北大路欣也主演のヒューマン・ミステリー。大手商社のエリート社員・武田(北大路)は、悪性腫瘍で余命3カ月と宣告されてしまう。そんな生きる気力を失った彼の元に、行方不明だった娘の白骨死体発見の知らせが届く。

【原作】
福本伸行・かわぐちかいじ『生存 ~LifE~』より

上野樹里にとっては本作がテレビドラマ初出演作となった。

▼『アカギ』(2015)

脚本:田辺満安岡
原作:福本伸行
出演:本郷奏多、津川雅彦、神保悟志、駿河太郎

福本伸行の麻雀漫画『アカギ ~闇に降り立った天才~』を実写ドラマ化したBSスカパー! オリジナル連続ドラマ『アカギ』。

かつて、“伝説の雀士”といわれた赤木しげる。昭和40年、ある夏の日。赤木は不良刑事・安岡からの依頼で、巨万の富と権力を蓄えた日本の闇の王・鷲巣巌と対戦することになる。

福本作品の魅力である独特な心理描写をはじめ、待ち牌などの表現をCGを駆使し見事に表現。更に実写化によるリアルな緊迫感とも融合し、原作の世界観を綿密かつダイナミックに描く!

1 2