1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

マザーズで時価総額最大で上場!メルカリに期待と不安の声も

メルカリの上場資金は何に使うのか。そして今後の展望はいかになっているのか期待の上場を果たしたメルカリについてまとめました。

更新日: 2018年06月19日

13 お気に入り 43427 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼できる情報を一生懸命まとめました。

matomato2000さん

株式会社メルカリ

株式会社メルカリ(Mercari, Inc.)は、東京都港区に本社を置く日本の企業。 フリマアプリ「メルカリ」のサービスを運営している。

国内ではアプリの利便性の高さなどから先行していた競合を追い抜き、フリマアプリ最大手となった。

ぶっちゃけメルカリめっちゃ使ってるし便利です。笑

メルカリ、もう日本のAmazonって言ってあげていいんじゃないの そのくらい便利で簡単

メルカリが上場 マザーズで時価総額ミクシィ超え

フリーマーケットアプリを運営する「メルカリ」が19日、東京証券取引所のマザーズ市場に株式を上場しました。

国内外から買い注文が殺到して、値が付かない状況が続いたが、午前11時すぎ、公開価格の3000円を大きく上回る5000円で初値が付いた。

初値をもとに計算した時価総額は6766億円に上りことし最大の上場となりました。また、IT大手の「ミクシィ」を抜いてマザーズ市場の中で時価総額が最も大きい企業となりました。

母親からメルカリって便利なの?と連絡が来たので上場の力はすごいなぁ。

メルカリって180日間のロックアップかかってるんだ。

上場資金を何に使用するか

当社は今後も、さらなるサービスの拡充と世界進出を加速し、「新たな価値を生みだす世界的なマーケットプレイスを創る」というミッション達成へ向けて挑戦を続けてまいります。

米国事業を中心とした世界展開に主に投資するとみられる。日本発ではほぼ例がない世界で成功するアプリとなるか注目が集まる。

上場に伴う新株発行などで得る資金は、借入金返済のほか国内外でのユーザー拡大に向けたオンライン広告やテレビCMといった広告宣伝費などに充てる予定。

メルカリ上場で資金手にしたならやってほしい事 値下げ交渉をヤフオクみたいにシステムでのやり取りにし、値下げを受け付ける受け付けないを出品時に選択 評価悪い奴の購入不可システム 取引画面のオート化(購入されたら自動で挨拶文流れるなど始め、取引画面でこっちが文書打たなくていい)

メルカリの今の時価総額は7000億円を超えました。もちろん売上高や経常利益的には高すぎますが、アメリカでの成功、メルペイによる収益化によるトップラインの伸びは期待できます。なによりいる人間がつよい。日本のレアル・マドリードです彼ら #メルカリ

一方 不安視される面も

盗品が出品されたことは、同社の法令遵守姿勢への懸念を高めた。それが、本来であれば昨年末に行われると考えられてきた上場が遅れる一因になった。

上場を前に、現金や盗品といった不正出品対策や個人情報登録の義務化など、法令順守体制を強化したが、上場後もこうした体制整備は不可欠だ。

メルカリは上場した以上、反社会的勢力の資金調達や、窃盗品の換金に加担する「可能性がある」取り引きに関し、徹底的に排除する対応と、その詳細を株主に開示する義務が生じる訳ですが大丈夫ですかね?

メルカリすげー。時価総額すごいね。これまでヤフオクが独壇場だったCtoCの牙城を切り崩した期待感がすごいんだろうなぁ。技術や時代が変わらないうちに、新しい持続可能な事業を作れるかどうか…。これからが正念場という気がする。

上場を機に期待する声もさまざま

得た資金は「手数料半額」とか国内ユーザーにも還元してくれ。 (使ったことないけど) メルカリ上場 時価総額6700億円超 | news.yahoo.co.jp/pickup/6286818

1 2