1. まとめトップ

西門が音に壁ドン!松田翔太が登場『花のち晴れ』(第10話)

音(杉咲花)を賭けて、武道3種目で天馬(中川大志)と対決することになった晴(平野紫耀)だったが、なかなか上達せず…。弓道の指南役で『花より男子』に出演していた松田翔太が登場。ガッツリとストーリーに絡む展開。次週はいよいよ最終回。

更新日: 2019年03月22日

1 お気に入り 17615 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◇ヘタレ設定だった晴の株が上がった第9話

第9話が12日に放送され、本編の終盤に平野紫耀演じる晴が杉咲扮する音を後ろから抱きしめる“バックハグ”をし、視聴者から大反響が巻き起こった。

Webサイト「ザテレビジョン」では、6月11日~17日の「視聴熱」ドラマ ウィークリーランキングを発表した。
1位「花のち晴れ~花男Next Season~」

音の訴えをあくまで客観的に捉えようとする天馬を「好きな女の言うこと信じないでどうする」と一喝する晴の姿に、回で天馬派から晴派に鞍替えした視聴者続出の模様。

◇第10話あらすじ

晴(平野紫耀)と天馬(中川大志)が、1カ月後に柔道・弓道・剣道の武道3種目で対決をすることに。音(杉咲花)は晴への気持ちを断ち切り、天馬を応援することを決意。

晴は実は音を賭けての対決だとメグリン(飯豊まりえ)に伝えるものの、彼女は自分にもチャンスはあると別れようとしない。

練習に励む晴だがどの種目も上達せず、それを見た愛莉(今田美桜)らは音に対し、天馬に試合をやめるよう頼んでほしいと頭を下げる。

◆第十話スタート 紺野に晴への気持ちを吐露する音

マシュマロ入りココアを作って話を聞いてくれる紺野先輩、優しい… #花晴れ

◆晴から謝罪されても諦めないメグリン

天馬くんを選ぶ音…(;ω;) まぁ優しいしいい子だし仕方ないのか #花晴れ

音ちゃん、たった1度の出来事で、長年積み重ねてきた全てが終わることもあるんだよ #花晴れ

◆音の父が帰ってくることになるのだが…

1 2 3 4