1. まとめトップ

【随時更新 】毎日繰り広げる!Twitter発「電車で起こるおもしろエピソード」

電車は毎日乗りますが、もう二度と会わない人と一緒の空間に長時間いることになります。そんな他人と狭い空間にいるからこそ起こるおもしろエピソードまとめました。

更新日: 2018年12月16日

2 お気に入り 26827 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

電車は毎日乗りますが、もう二度と会わない人と一緒の空間に長時間いることになります。そんな他人と狭い空間にいるからこそ起こるおもしろエピソードまとめました。

s.nさん

ゴジラにぶつける前提

電車の中でおっさんが新幹線の話してるんだけど 「新幹線の先っぽ、どうせならもっと尖らせて空気抵抗なくせば良いのに」 「そんなんしたら、刺さるやん。ゴジラ可哀想」 なんで、ゴジラにぶつける前提で言ってんだ。

強めにチョップ

電車で帰る途中に小さな5歳くらいの女児とおかあさんがほぼ満員電車で苦労してておっさんが席をゆずってあげてた。 すると女児が「ありがとう」としっかり挨拶したけどその後に「このおじちゃんははたしててきかみかたか・・・・」とか言って母親が「味方だろ。あほか」っていって強めにチョップしてた

ピリピリしたムード

満員電車の中で隣の女が前のおっさんに「屁しただろ、くせぇんだよ」と暴言を吐いていた。 おっさんは冷や汗かきながら「お前がしたんだろ!人のせいにするな!」と一触即発のピリピリしたムードになった。 みんなイライラしないで、仲良くできないものか。。。 ちなみに屁は俺がした

手でチョップ

日本人が満員電車で人混みを掻き分けて降車するときに 「ちょっとすいません」 とか言いながらも手でチョップを繰り出すのは 「我が道を塞ぐ者はこの手刀で容赦なく斬る」 という意思表示の表れで、奥底に眠る忍者の血が騒いでいるんだよ、と外国人に言えば多分本気でびびって電車乗れなくなると思う。

シュークリーム出発

カップルが駆け込み乗車に失敗して、お土産のシュークリームのみドアに挟んで電車が出発してしまった pic.twitter.com/KWtD8VGwFh

知らぬ間にどんぐり

丸ノ内線で向かいに座ってるサラリーマンがジャケットのポケットからぽろぽろと、ドングリが溢れ落ちた。 本人も恥ずかしそうな顔してたし、周りも怪訝な顔してたけど、僕には解る。 これ、秋の「スーツで保育園の送り迎えする父親あるある」だ。 この時期、知らん間に子供にドングリ入れらてんだよなw

ジャンプ

白スーツでオールバックのどうみてもヤクザな見た目の人が電車の中でアタッシュケース開け出してみんな何が出てくるんだろうとハラハラしながら見てたらジャンプ出てきた。ジャンプwwwww

場合ではない

電車の窓って座ってスマホ触ってる人の画面が反射して見えるんですけど、スーツに自分の会社の社章付けたままのおっさんはデリヘル嬢の写メ日記を見ている場合ではないです。

裏返しどころじゃない

電車でカーディガンを裏表逆に着てる女の子がいたからどうしようかな〜と思いつつ教えてあげたら「はっ!ありがとうございます…」とちょっとはにかんだ感じに言われ超可愛かったので、いいことしたな〜と思いながら颯爽と電車を降りたら自分のチャックが全開に空いてたよね。

オ ネ ェ の 仮 面 が 剥 が れ な い

一年ほど前でしょうか。僕、電車に乗ってたんです。親戚のところにいってまして、知らない路線。夕方で、立ってる人がそこそこいる程度の混み具合で でね、スーツのOLさんがいたんです。 それがおかしいんですよ なんか、やたら距離が近いおっさんがいるんですよ

OLさん、距離とるんです。おっさん近づくんです。明らかに動きがおかしい。たぬきピンと来たんですよ。 これ匂い痴漢とか言われるやつだ、って。 恥ずかしいことに、気づいてしばらく固まっちゃって

そうこうしてるうちに、OLさん扉近くに追い詰められちゃって。おっさんがずっとフガフガしてんですよ。でも、真正面からいっていいものかどうか迷っちゃってね。触ってないから捕まえられるのかどうかもわからなくて。 その時、「知り合いのふりをして痴漢を牽制する」ってテクのこと思い出したんです

ところがね、パニクってて、「ここで普通に声かけたらナンパとか思われないか」とかわけわからんこと考えてしまって。 でもおっさんフガフガしてるし。 OLさん凄く嫌そうで で、声かけたんですよ 「やだぁ~久しぶりぃ~」 オ ネ ェ タ ヌ キ 爆 誕

「あ~も~やだぁも~。知り合い乗ってると思わなかったからスッピンよぉ~。この辺なの~言ってよぉ~」 とかいいながら近づくたぬき おっさんポカン OLさんもポカン

そのあとも必死でオネェタヌキを続けるたぬき。 全力のウィンクを飛ばすたぬき。 察するOLさん。 だんだん離れていくおっさん。

「ね~ぇ~。次の駅ですっごいイイカフェあるのよ~。いかな~い?」 「え、あ、うん。いくいく!」 降りる二人 知らない駅でおりてしまったたぬき

「あやまることないわよ! 困った時はお互い様! そうでしょ~!?」 オ ネ ェ の 仮 面 が 剥 が れ な い た ぬ き

オネェタヌキはクールにさるぜ、とばかりに去っていくたぬき。 知らない駅で困り果てるたぬき。 そして恐らく見知らぬオネェとして僕を認識したままのOLさんを残して、町は暮れなずむのでした

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11