1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

見ると「ボウリング」をしたくなる映画・ドラマ

6月22日は「ボウリングの日」。見たらボウリングをしたくなる、おすすめ映画・ドラマ5作品。『美しきチャレンジャー』、『ゴールデンボウル』、『キングピン ストライクへの道』、『キューティーガール 美少女ボウラー危機一発』、『パーフェクト・ボウル ~運命を賭けたピン』。

更新日: 2018年06月22日

2 お気に入り 2312 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

【ドラマ】

◆『美しきチャレンジャー』(1971)

原作:古屋克征
脚本:加瀬高之 ほか
出演:新藤恵美、森次浩司、進千賀子、左時枝

70年代のボウリング・ブーム時に製作されたスポ根ドラマの傑作。

新藤恵美扮する新入社員のみどりが、対立する先輩ボウラーの陰謀や策略に立ち向かう。

当時の人気女子プロボウラーである中山律子や石井利枝などもゲスト出演。

金城武主演のドラマ「ゴールデン・ボウル」にハマった時に他にボウリングドラマって無いの⁈って探して見つけたのが「美しきチャレンジャー」。すげードラマだった。オープニングステキだった。

#ボウリングの日  youtube.com/watch?v=C1CZ-B… ※昭和46年のボウリングブーム当時に放送された「美しきチャレンジャー」。自分は再放送で見た世代で、DVDも持ってるが、スポ根ドラマほど突っ込みどころ満載なテレビ番組はない。

◆『ゴールデンボウル』(2002)

脚本:野島伸司
出演:金城武、黒木瞳、篠田三郎、松本莉緒

つぶれかけたボウリング場「ゴールデンボウル」を舞台に、証券マンとエリート官僚の妻の恋を軽快なテンポで描いた、野島伸司原作による人気テレビドラマ。

証券マン芥川周(金城武)の唯一の趣味がボウリング。仕事が終わった後は行きつけのボウリング場『ゴールデンボウル』に顔を出す。社長の田之上道雄(大滝秀治)まで全て、芥川とは顔なじみ。ある日、田之上に呼ばれた芥川は、金色のボールを贈られて…。

ドラマ中20曲以上流れ、金城&黒木のラブストーリーを盛り上げるポール・アンカの曲にも注目!

近所の方(ボウリングが趣味)と一緒なのだが、「ゴールデンボウル」をみてから始めたんだとか。ゴールデンボウル、すげー観ててすげー好きで、ずっとDVD探してるんだけど無いんだよね。あの金城氏はぐうかっこいい。

金城武出演のドラマ『ゴールデンボウル』観てたらめちゃくちゃボウリングしたくなってきった…。 近くの平和島にボウリング場あるし明後日はお休みだし……いっちょ投げてきますかね! ちなみに自己最高スコアは185……でも最近は100超えるのもひと苦労σ(^_^;)

【映画】

◆『キングピン ストライクへの道』(1996)

監督:ボビー・ファレリー、ピーター・ファレリー
脚本:バリー・ファナロ、モート・ネイサン
出演:ウディ・ハレルソン、ランディ・クエイド、ヴァネッサ・エンジェル

かつての天才プロボーラーが、再起を賭けてもう一度ボウリングに挑む姿を、ギャグ満載でコミカルに描いた一編。

利き腕を失った天才プロボーラー・ロイは偶然知り合った青年・イシュマルの才能を見出し、大会で賞金を荒稼ぎしようと計画。ふたりはリノへ向けて出発するが…。

監督は「ジム・キャリーはMr.ダマー」のピーター・ファレリーと、その弟で同作の脚本を執筆したボビー・ファレリーの共同。

「キングピン ストライクへの道」観た。 主人公が義手のボウリング映画。主人公のウッディ・ハレルソンも相棒のアーミッシュ、ランディ・クエイドも顔がよかった。そして、ライバル役のビル・マーレーが最高やった!このビル・マーレーは凄い!いや〜、楽しい映画やった。

ファレリー兄弟監督『キングピン:ストライクへの道(原題:Kingpin)』を観了。義手の天才ボウラーが、アーミッシュの男に才能を見出だして、ボウリング大会に向かうロードムービー。コメディータッチにすることで、クリシェイを絶妙に回避している。傑作。

◆『キューティーガール 美少女ボウラー危機一発』(2003)

監督:及川中
脚本:内田英治
出演:小倉優子、浅田好未、眞鍋かをり、山下真司

人気グラビアアイドル小倉優子が主演を務める、近未来スポ根映画。

天才的なボウリングの腕を持つ美少女の活躍と、彼女を取り巻く騒動を描く。

暗い過去をもつ天才少女・マイを演じるのは、これが映画初主演となる小倉優子!普段のおっとりキャラとは180度違う、クールな表情は新たな魅力!

1 2