1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

▼カナダで19日、嗜好品としての大麻の使用・所持の合法化が可決された

カナダ上院は19日、嗜好品としての大麻所持・使用を合法化する法案を可決した。

下院も18日に可決しており、同国総督の承認を経て正式に成立する。

大麻使用を国家として合法化するのは先進7カ国(G7)で初めて。

▼その夜、カナダのトルドー首相は『公約は守られた』とツイート

カナダのジャスティン・トルドー首相は19日夜、「子供たちが大麻を手に入れたり、犯罪者が大麻で利益を手にしたりするのが簡単すぎる状態だ。

今日、我々はそれを帰る。大麻を合法化し規制する我々の法案がついさっき、上院を通過した。公約は守られた」とツイートした。

▼実は、2015年の選挙期間中に『娯楽用の大麻を合法化する』という公約を掲げていたのだ

トルドー政権は合法化によって密売をなくし、未成年が容易に大麻を入手できなくする狙いがあるとしている。

カナダのジャスティン・トルドー首相は、2015年の選挙期間中に「娯楽用の大麻を合法化する」という公約を発表していました。

▼そして20日、首相は大麻の合法化が決定したことを発表した

カナダのジャスティン・トルドー(Justin Trudeau)首相は20日、国内での大麻の消費と栽培を10月17日から合法化すると発表した。

対象は18歳以上で、政府が許可した生産施設や販売店などで取り扱われることになります。

カナダの娯楽用マリファナの売上は、2027年には33億ドルに達する可能性がある。

▼カナダでは既に、医療用大麻の使用は合法化されていた

なお、カナダでは医療用大麻はすでに合法化されており、医療大麻が必要な患者は、自分で使用するための大麻の栽培も法律で認められています。

また、カナダの医療用大麻市場規模は推定年間8000万~1億カナダドル(約73~92億円)とされています。(2015年)

その他の中南米のいくつかの国でも、医療用のマリフアナを合法化している。チリは2015年、コロンビアは2016年、アルゼンチンとメキシコ、ペルーは2017年に合法化した。

うーん、思い切ったなぁ...(´・ω・`) カナダ、娯楽目的の大麻使用を合法化へ - BBC News ニュース bbc.com/japanese/44543…

マリファナがカナダで合法になるんだって。まあ大麻とかって正しい量を正しいタイミングで使えば酒とかと同じで身体にいいって聞いたことあるし良い判断なのかね?知らんけど

あ、 10月 17日からだからねー!!! 注意してね!! それまでに 大麻やりたいからって カナダに渡って やったら 合法じゃないからね!!!!!

カナダでは依存性となってしまう患者には依存性の症状が確認された時点で依存性にはならない治療と医療大麻使用を抑える体制が強固に定めて整った上での結論。 日本での治療に医療大麻を使用するとなれば、体制、法律改正、刑事罰の重さ強化、輸入体制に、対応する関係者の抜粋と整える→

1 2