1. まとめトップ

【#NBA】2018年NBAドラフト指名結果・反応 まとめ #NBAドラフト #NBADraft

6月21日(日本時間22日 AM8:00より)にブルックリンのバークレイズ・センター(4年連続)で開催された2018 NBAドラフトの指名結果が出揃った。1巡目30位までの選手の情報とネットの反応をまとめました。

更新日: 2018年10月10日

2 お気に入り 6844 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hakatanotoraさん

以下、2018年NBAドラフト上位指名30名

1巡目1位:フェニックス・サンズ→ディアンドレ・エイトン(アリゾナ大学・1年生:C)

名  前:ディアンドレ・エイトン
国  籍:バハマ
生年月日:1998年7月23日(19歳)
身  長:213cm
体  重:107kg
ポ ジ ション:C
カレッジ:アリゾナ大学(1年生)
高  校:バルボア・シティ高校
     ヒルクレスト・プレップ

2018年NBAドラフト1位は 万能型センターのディアンドレ・エイトン!これでサンズも長いドアマットチームから脱却して欲しい #SUNS #NBADraft2018 pic.twitter.com/pEXRAsYpZJ

NBAドラフト勝者 サンズ 1位でドラフト最高選手エイトンを手に入れNCAA2回優勝経験の優秀ロールプレイヤーのブリジッスまで手に入れた。2巡目でPGオコボ指名もチーム状況を見た賢明な指名。あとは不要な選手達の見極め整理が出来れば数年後には状況が一転しているかも。 pic.twitter.com/CiPzgI4BUF

エイトンの1位指名に懐疑的な声あるのね。 現代バスケのトレンドに合ってないとか。 エイトンが全盛期の頃には今のスーパースター達はキャリア終盤。 その頃には新しいトレンド出来てるよ。 サンズがちゃんと育てられるなら、エイトン獲得は正解だよ。

1巡目2位:サクラメント・キングス→マービン・バグリー(デューク大学・1年生:PF)

名  前:マービン・バグリー3世
国  籍:アメリカ
生年月日:1999年3月14日(19歳)
身  長:211cm
体  重:100kg
ポ ジ ション:PF
カレッジ:デューク大学(1年生)
高  校:コロナ・デル・ソル高校
     ヒルクレスト・プレップ・アカデミー
     シエラ・キャニオン・スクール

今回のドラフトでの推しバグリーが2位でキングスに指名された。ポテンシャルとかすばらしいもの持ってると思うから頑張ってほしい。ユニフォームは買いたい。 pic.twitter.com/o60UGIdsrK

NBAドラフト キングス バグリーはエイトンの次に最高と思われ指名した形で納得だがこれでインサイドは過剰に。ランドルフ、ジャイルズ、ラビッシーレなどの扱いをどうするか。バグリー フォックス ヒールド ボグダノビッチ WCSの若手でチーム再建ができるか。 pic.twitter.com/EyRkU5Bi44

1巡目3位:アトランタ・ホークス→ルカ・ドンチッチ(レアル・マドリード・バロンセスト:SG/PG/SF)※トレードでダラス・マーベリックスへ

名  前:ルカ・ドンチッチ
国  籍:スロベニア
生年月日:1999年2月28日(19歳)
身  長:203cm
体  重:103kg
ポ ジ ション:SG / SF
所  属:レアル・マドリード・バロンセスト
経  歴:レアル・マドリードB
     レアル・マドリード・バロンセスト

ホークスから全体3位で指名を受けたドンチッチですが、トレードでマブスに。実力を発揮し、3年ぶりのプレーオフ出場に導けるか注目です!|欧州の逸材ルカ・ドンチッチがNBA挑戦を明言、交渉権はマブスが獲得 basket-count.com/article/detail… pic.twitter.com/Uis1wxhcHT

少し大本営的な感じでドンチッチの件を考えてみると、 ・ATLはカレッジの初期からヤングを狙っていた ・大揉めの末(ドンチッチ派とヤング派が真っ二つに割れたらしい)ヤングがドンチッチよりいい選手だとの結論に達した ・しかし下馬評はドンチッチ>ヤングのため、ヤング3位指名は高すぎた

・そこでドンチッチを欲しがってるDALにトレードダウンを持ちかけ、来期の1巡目と5位と交換に3位を渡しATL側は当初から狙っていたヤングに加え来期の1巡目もゲットした と言った流れなので実はノーリスクらしい

RTでも分かるように個人的注目のドンチッチが3位指名→DALにトレード。ドラフトも13位まで進みひと段落感があるが、ポーターjrが何位でどこに行くのか!?そして何より渡邊選手の指名はあるのか!?に注目し固唾を飲んで見守りたいと思います。

ドラフト3位で指名され、マブスに入団した19歳の天才ファンタジスタ、ルカ・ドンチッチ。 203cmの長身ガードで今季、レアル・マドリードでユーロリーグ&スペインリーグを制覇し、2冠達成。 抜群のバスケセンスを持ち、リーグベストプレイヤーになれるとも言われています。 pic.twitter.com/uY1WtdIPFv

ポイントガードでプレーしたいと語っていたドンチッチ。マブスには昨年目覚ましい活躍を見せたデニススミスJr.がPGにいますが、得点力のある彼をシューティングガードとして起用しドンチッチをPGに据えるのも面白いですね。 pic.twitter.com/fPJhGoqeFH

NBAドラフト勝者 マーベリックス ユーロMVPドンチッチ、大学MVPブランソンと確かな実績を残した即戦力の2人を獲得。ドンチッチはノビツキーの様にフランチャイズを背負う才能を秘めておりブランソンはスターにはならないが長くチームに貢献できる。再建マブスに適した2人を手に入れた。 pic.twitter.com/VG0tIoRtoV

1巡目4位:メンフィス・グリズリーズ→ジャレン・ジャクソン Jr.(ミシガン州立大学・1年生:PF/C)

名  前:ジャレン・ジャクソン・ジュニア
国  籍:アメリカ合衆国
生年月日:1999年9月15日(18歳)
身  長:208cm
体  重:103kg
ポ ジ ション:PF / C
カレッジ:ミシガン州立大学(1年生)
高  校:パーク・チューダー校
     ラ・ルミエール高校

1巡目4位指名は、ミシガン州立大のジャレン・ジャクソンJr.(グリズリーズ) #NBA #NBAjp #NBADraft #NBAドラフト pic.twitter.com/Y6CqXXg1cM

1 2 3 4 5