輝く玉石が立体的に配置された「光の森の3Dボルダリング / Light Forest Three-dimensional Bouldering」。同じ色のホールドだけを連続して使って進めば進むほど、より広い範囲のホールドが呼応し、音色も響く

出典「MORI Building DIGITAL ART MUSEUM:EPSON teamLab Borderless(チームラボボーダレス)」に行ってきた! | キッズ動画チャンネル

前へ 次へ