また、救急隊の増隊についてですが、国の指針を踏まえた本市の消防力整備指針では救急隊は64隊となっており、今年度1隊増隊することで充足されますが、今後の救急需要を考慮すると充分な数と言えるのか心配もあります。国でも、整備指針のあり方について検討会を設置し、必要救急隊数の見直しを含め、検討を始めたと聞いております。
 市長の選挙公約に、急速に進む超高齢社会を先取りする切れ目のない高齢者ケアの実行や救急医療体制の充実があります。近年の救急件数増加の主な要因は、高齢者からの要請の増加にあり、高齢者ケアや救急体制の充実に向けて、直ちに対策を講じなければなりません。
 そこで、今後の救急搬送体制の充実について市長の考え方を伺います。

出典会議録表示

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

横浜市議・斉藤達也氏「人にあたたかい横浜」を目指す

横浜市議会の斉藤達也議員の政策の中に”人にあたたかい横浜”というものがあります。あたたかいまちを作るには人もあたたかくなければなりません。斉藤市議が目指すまちづくりをブログや議会発言をもとにまとめました。

このまとめを見る