実は超モテ男だった「西野伝説」がハンパない

ロシアワールドカップで、奇跡とも言われる勝利を掴み取ったサッカー日本代表。その立役者ともなったのが「西野監督」ですが、実は日本サッカー界きってのイケメン「モテ男」としてたくさんの伝説を持っているようで…

更新日: 2018年06月29日

50 お気に入り 213048 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

奇跡の勝利を掴み取った日本代表

ちょいちょい映る西野監督の横顔、素敵やわ〜(*´ω`*) なんか色気が漏れてるというか、滴っているというか……西島秀俊さま系統?

実は選手時代からモテまくってた同氏

当時サッカー選手は胴長短足のイメージだったけど、西野さんはスタイルが良くて、顔もよくて…とにかくプレーが華麗だった

斎藤佑樹選手が早稲田大学に入って騒がれていたころ、西野さんに彼の話をしたら、“俺のときはあんなもんじゃなかったぞ”って

早大時代には西野氏を目当てに西が丘サッカー場に女性ファンが殺到。ケガで途中交代を強いられると、多くの女性が会場を後にして、スタンドは一瞬にして閑古鳥が鳴く状態に

その試合、結局西野氏は救急車で運ばれることになったようですが…

バレンタインの時には大量のチョコが

女性ファンからバレンタインにチョコを大量にもらうので、それを岡田武史さんに分けてやった

2010年W杯の岡田元監督は、大学の後輩。

「めっちゃかっこええやん。モテる。俺みたいのが今出ていったら大変よ。西野さんの方が全然いいじゃんって言われる」

ww

現役を引退してもモテ男伝説は続き…

「ファンにサインも頼まれていたし。選手はサインを求められるけど、あんまり監督がサインを求められるというのはないですから」

監督なのにサインを求める女性が絶えない、異色の存在だった。

身長182cm、体重72kgのスタイルをキープ。日本サッカー協会内では一部女性職員から“アキラさま”と呼ばれ、崇拝されている

初回の練習後の囲み取材で「ピッチの日差しに耐えられるか心配でした」と余裕の発言をした姿に、大人の色気が漂った

選手たちが語るのは人間としての魅力

選手たちからの評価っていう意味では、この人に限っては悪口っていうか悪評は聞いたことがない

「男っぷりが良いというか選手の持っている力を引き出すのがすごくうまいし、気持ちよくプレーさせてくれる監督」

西野監督が試合中に怒鳴っているのを見たことがないかもしれません。感情的にならず、常に冷静に状況判断ができる

1 2