ファッション誌を騒がす「新ロリータ」たちが超かわいい♡

ここ最近見なくなったロリータ姿…でもじわじわ姿を変えて戻ってきてる!?新ロリータ主義を打ち出す「LE PANIER(るぱにえ)」という雑誌が発売された他にも、続々と新しいロリータ雑誌が発売されています。さらに、中国でもロリータ文化がアツいようで…かわいいものは世界を超える♡

更新日: 2018年06月24日

70 お気に入り 106803 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ここ数年で見なくなったロリータたち

ラフォーレ前にあった原宿GAPのような踊り場がなくなり、座ってお喋りする場所が減ってしまったことが影響しているという







先月創刊されたロリータ雑誌が話題に

ヴィジュアルのクオリティーを重視した誌面はKERAの元読者を中心に話題を集めた

人気ブランドの新作情報や、ヘアアレンジ&メイクを特集。

「LE PANIER (るぱにえ)」 本日発売です 記念すべきvol.001のカバーガールをさせて頂きました✨うれしいですなんと日本と中国で同時発売 可愛くて美しいもので世界をいっぱいにしたいという思いがぎゅっと込められた一冊です☺️ 是非チェックしてみてね #LePanier pic.twitter.com/7DxHpD7BcR

誌面には素敵なロリータたちばっかり♡♡

他にもロリータ系雑誌が出版ラッシュ

"ガーリー&Kawaii&ロリータ系"のファッション雑誌。

ロリータ系の人気ブランドMILKからは、7年ぶりの公式ムックが登場。

実はここ最近、ロリータ熱が再燃

代表的なのが、異例の売れ行きを記録しているガーリー系雑誌「LARME」。

Tシャツにボリュームのあるスカートを合わせるなど、「完全装備」ではなくコーディネートの一部としてロリータアイテムを取り入れている

各ブランドはファンに向けた「お茶会」を開いてよりコミュニティ的な要素を強めているし、コルセットブランド『abilletage』はイベントを不定期に開催して着飾っている人が集まる場を用意

たとえメディアでの露出は減っても、ファン層はより深化して居心地の良い場所に集まってゴシック&ロリータ服を着ることを楽しんでいる

Angelic Prettyのお茶会でした☕️ 精神年齢80歳のティナちゃんと pic.twitter.com/4ku9RhabKa

モデルの中村里砂(左)と玉城ティナもお茶会で♡

その影には中国のロリータブームも?

「GIRLISM」Vol.6(中国ロリータ&ガーリーマガジン) 表紙:中村里砂(衣装提供:Angelic Pretty) 通販サイト:world.taobao.com/item/547218749… @RISA_DOLL @AP_tokyoten @AP_shinjukuten pic.twitter.com/PDzj8Hmzj4

中国の雑誌には、LARMEモデルの中村里砂が。

ロリータファッションは現在中国で人気が高まっており、中国発のロリータ系ファッションブランドも誕生

weiboで映えるのが、ロリータファッション。「貴族みたい!」と話題になり、とてつもない勢いでロリータ人口が増加

(インスタでは)日本人の投稿でも英語が多く使われており、国外のロリータファンとの交流が多く行われている

1