1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

胸熱すぎる..テレ朝のW杯テーマソング「ROCKET DIVE」に絶賛の声

テレビ朝日W杯特番のテーマソングとして流れたhide「ROCKET DIVE」に反響。

更新日: 2018年06月24日

5 お気に入り 56674 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

テレビ朝日W杯特番のテーマソングとして流れたhide「ROCKET DIVE」に反響。

solmesさん

▼サッカー「2018 FIFAワールドカップ ロシア」が開幕

今大会には208の国と地域が予選に参戦。各大陸の厳しい予選を勝ち抜いた31カ国に開催国のロシアが加わり、今大会に臨む32カ国が決まった。

▼奇跡の勝利を挙げた「日本×コロンビア戦」は瞬間最高視聴率55.4%を記録

19日にロシア・ワールドカップ グループHの2試合が行われ、日本代表がコロンビア代表に2-1で勝利。

NHK総合で放送されたサッカー『2018FIFAワールドカップロシア』のグループH第1節「日本対コロンビア」戦の平均視聴率(後半 9:53~)が48.7%だった

瞬間最高視聴率は、後半の午後10時52分と53分で、日本が勝利した瞬間に55.4%を記録。前半は午後9時39分と40分で50.9%だった。

▼テレビ各局はW杯番組にそれぞれテーマソングを起用

・NHKはSuchmos「VOLT-AGE」

サッカーのテーマソングといえば、選手やサポーターの士気を高めるようなアンセムが多数存在するが、Suchmosの「VOLT-AGE」はそれらとは異なるバイブスを備えた一曲。〈心つなぐのはそのHeart beat〉というサビ部分の歌詞にある、心の奥底で静かに燃える闘志が表現されたような楽曲だ。

・日テレはNEWS「BLUE」

日本テレビ系列のテーマソングには、NEWSの新曲『BLUE』が抜擢。

「BLUE」は地球の青、サッカー日本代表チームのイメージカラーである青をテーマにした楽曲。荘厳なコーラスや高揚感のあるメロディで選手たちの背中を押すナンバーに仕上がっている。

・TBSはEXILE「Awakening」

諦めない気持ちを抱き挑戦し続けた者だけが得られる感動の瞬間や、情熱を解き放つ瞬間に覚醒する魂を描いた楽曲となっている。

・フジテレビはRADWIMPS「カタルシスト」

フジテレビ系列のテーマソングはRADWIMPSの『カタルシスト』が抜擢された。

▼そんな中、テレビ朝日のhide「ROCKET DIVE」がネットで注目された

1 2