1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

動画付き!日本のおすすめシュノーケリングスポット7選!

秘境から世界遺産まで、日本国内のシュノーケリングスポットを、人気順にまとめました。

更新日: 2018年06月26日

7 お気に入り 2207 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

HYJ12さん

世界が恋する海「慶良間諸島」

慶良間諸島は、那覇から西に40kmの海に点在する大小20あまりの島々。
世界屈指の透明度を誇るサンゴ礁の海は「世界が恋する海」と呼ばれています。
座間味の阿真ビーチは遠浅なのでファミリーにもおすすめ。
那覇から高速船で30分。
日帰りで行くことができる手軽さも人気です。

世界遺産「小笠原諸島」

つづいて世界遺産の小笠原諸島。
都心の南、約1000kmに浮かぶ島々です。
片道24時間もかかりますが、実は東京都です。
空港かないので船で行くしかありません。
それでもお釣りがくるくらい行く価値があるところです。
サンゴの美しさはもちろん、イルカと泳ぐ「ドルフィンスイム」も楽しめます。

野生のイルカと泳げる「御蔵島」

イルカと泳いでみたいけど、小笠原まで行くのはちょっと、という方におすすめなのが御蔵島。
東京から南に200kmのところに浮かぶ小さな島です。
御蔵島には約150頭の野生のミナミハンドウイルカが生息しています。
そのイルカたちと一緒に泳ぐ「ドルフィンスイム」を体験できます。
潜らない人でも水面でイルカたちを観察できます。

野生のクジラと泳げる「奄美大島」

イルカときたらクジラです!
九州と沖縄の中間にある奄美大島には、毎年冬になるとザトウクジラがやってきます。
そしてその野生のザトウクジラと泳ぐ「ホエールスイム」を体験できるのです。
水中でクジラに出会った人たちはみんなこう言います。
「まるで神様みたいだ」と。
オスが歌う求愛の歌声も必聴です。

羽田から最短35分の「八丈島」

東京都亜熱帯区八丈島。
東京から南に300kmほどのところに浮かぶ島。
温かい黒潮の海と大自然を堪能できます。
底土海水浴場は、なんとウミガメ遭遇率90%以上!
東京から行く場合、船だと半日、飛行機なら最短35分!

伊豆最後の秘境「ヒリゾ浜」

離島まで行くのが大変という方には、都内から車で行けるヒリゾ浜がおすすめ。
伊豆半島最南端に位置し、伊豆最後の秘境と呼ばれています。
浜へは陸路からは行けず、渡し船で渡ります。
とにかく魚の種類と数が豊富で、まさに竜宮城。
夏休みや週末は渡し船の乗り場に行列ができるほど混雑する人気スポットです。

東京から日帰りできる「逗子・葉山」

伊豆まで行くのも大変!もっと近くで楽しみたい!
そんな方へは逗子・葉山がおすすめ。
こちらもとても魚が多く、浅場もあるので、小さなお子様連れでも安心です。
オシャレなお店も多いので、海だけでなく陸も楽しめます。

1