1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

試合よりも話題に‥?ロシアW杯を解説する松木安太郎さんがやっぱ面白いw

ついに開幕したサッカー2018FIFAロシアワールドカップ。熱戦繰り広げられるロシアW杯でブラジル対コスタリカ戦を開設した松木安太郎さんが話題になっています!「ブラジル対ナバス」「ナバスは全然ナーバスじゃない」など名言を連発した松木さんはやっぱり面白い!

更新日: 2018年06月24日

7 お気に入り 78831 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

松木安太郎さんはやっぱり面白い!

karumaru0505さん

●4年に1度のサッカーの祭典、2018FIFAロシアワールドカップがついに開幕!

7月15日までの約1ヶ月間、サッカー好きの人もそうでない人も、ワールドカップ開催中のあの独特な雰囲気を楽しめることだろう

●数々の熱戦が繰り広げられている

いよいよ開幕したサッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会。グループリーグ開幕早々、熱戦が繰り広げられている。

優勝候補の一角、アルゼンチンが格下のクロアチアに敗れ、グループリーグ敗退の危機に追い込まれました。

アルゼンチンは、最終節で勝利しても敗退する可能性もあり、絶体絶命の状況に追い込まれている。

とりあえずここまでは4年前より全然面白いワールドカップ。

ワールドカップはグループリーグが1番面白いかもしれない

今週は、サッカーファンになってたから寝不足… ワールドカップの時だけ(笑)( ̄▽ ̄)

今回ほど前評判があてにならない大会はないな・・・。それだけ、どの試合も大熱戦!更に大波乱もはらんでいるという、すごい大会だよ。これこそワールドカップの醍醐味だね!

今年のワールドカップは波乱だ!って言われてるけど、単純に今大会はどのチームも強いってだけだと思う。 オランダとイタリアが予選突破出来なかった理由が分かる。 FIFAランキングなんてなんの参考にもならないってこった。

●23日には注目のカード「ブラジル対コスタリカ」戦が行われた

2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第2戦が22日に行われ、ブラジル代表とコスタリカ代表が対戦した。

スイスとの初戦を引き分けに終わったブラジルは22日、サンクトペテルブルクで初戦でセルビアに敗れたコスタリカと対戦しました。

ブラジルは、コスタリカ戦10試合で9勝、敗れたのは1960年の親善試合のみ

●試合はブラジルが2-0で勝利!

ブラジルが後半ロスタイムの2得点で勝利をつかんだ。圧倒的にボールを保持して攻めながらゴールが遠かったが、左クロスの折り返しをコウチーニョが押し込んで先制。

さらに試合終了間際、ネイマール選手の今大会初ゴールも決まり、初勝利を挙げたブラジル。史上最多5回の優勝を誇るサッカー王国が、ようやく目覚めました。

●そんな中、注目が集まったのは解説を務めた松木安太郎さん

実況中にエキサイトすると「おい! おい!」と解説を忘れて絶叫する、ユニークで愛情たっぷりの熱血「松木節」でお茶の間の人気者に。

Twitterではハッシュタグ「#matsuki」で大喜利が行われるなど、多くのサポーターに愛されています。

1 2 3