1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

この記事は私がまとめました

●『パンク侍 斬られて候』

芥川賞作家・町田康が2004年に発表した同名小説を基に、宮藤官九郎が脚本を手がけ、綾野剛が主演したエンタテインメント大作。

江戸時代を舞台に、超人的剣客にしてテキトーなプータロー侍が、自らが蒔いた種によって生まれる大惨事に七転八倒する姿を描き出す。監督は『シャニダールの花』でも綾野とタッグを組んだ不世出の鬼才、石井岳龍。

特撮監督に『シン・ゴジラ』の尾上克郎、美術に『クローズZERO』シリーズ、『十三人の刺客』の林田裕至、キャラクター・デザイン/衣装デザインには『信長協奏曲』や『銀魂』の澤田石和寛。日本映画のトップランナーが揃った。

この景子ちゃん本当好き 何度見ても眉が綺麗すぎるんだよなぁ.. 雑誌買いに行かなきゃ!! パンク侍、本当楽しみ◡̈♥︎ #北川景子 ちゃん pic.twitter.com/wYKmg9b5gP

『パンク侍』楽しみ〜 7月に観に行こう!やっと地元イオンの映画館に行く予定が出来た(*^^*) youtu.be/4YGCBaFBswc

●『未来のミライ』

『サマーウォーズ』『バケモノの子』などの細田守が監督を務めたアニメーション。小さな妹への両親の愛情に戸惑う男の子と、未来からやってきた妹との不思議な体験をつづる。

これがアニメ声優初挑戦の上白石萌歌がくんちゃん、細田作品は3度目となる黒木華がミライの声を担当。両親役に星野源、麻生久美子、祖父母役に宮崎美子、役所広司。

未来のミライの源さん(左) 色調補正してみた(右) 右肩が上がってるんだね( ) おはたん pic.twitter.com/YQmZNVGrZS

昨夜の「キューン!!」(読売テレビ) で「未来のミライ」のアフレコ現場の紹介で源さん出てきた。監督に「アドリブ入れて」と言われてた。 #星野源 pic.twitter.com/2NaqLAZXEi

●『ハン・ソロ』

『スター・ウォーズ』シリーズの人気キャラクター、ハン・ソロを主人公にしたスピンオフ作品。『ダ・ヴィンチ・コード』のロン・ハワード監督が、銀河一の高速船ミレニアム・ファルコンを操る伝説の運び屋ハン・ソロの知られざる過去を描く。

シリーズ第1作「スター・ウォーズ 新たなる希望」でルークやレイアと出会う前のハン・ソロが、アウトローながら内に秘めた正義感で数々の試練に立ち向かっていく姿を描く。

あと2週間がんばる…がんばる…って思ったら来週ハンソロじゃん!!やばい!!ブログで絶対に宣伝するよねヒヒヒ✨✨

1 2