1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「僕は味方ですから」…本田圭佑の意味深ツイートに反響の声

本田圭佑が自身のTwitterで「人の悪いところを粗探しして優越感にひたろうとしている人。…僕は味方ですからね。」と意味深なツイートをし反響の声が寄せられています。

更新日: 2018年06月23日

11 お気に入り 105050 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

・コロンビア戦で決勝点をアシストした本田圭佑

コロンビア戦、本田に出番がやってきたのは70分。試合終了まで、残された時間は少ない。

紛れもなく日本の貴重な得点は大迫の頭、そして本田の左足が呼び込んだものだった。

左足で蹴り上げられたボールは鋭く回転がかかり、最後は大迫が体を捻りながらヘディングでゴールネットに沈めてみせた。

「練習でやっていたことがでた。2点目の場面では、サコ(大迫勇也)のポジショニングが本当に素晴らしかった。最後、体伸ばして触ってくれていたので」

・現在右太ももの負傷で別メニューに

ただひとり、本田圭佑が右太ももの打撲で別メニュー。途中出場したコロンビア戦で傷めたと見られている。

・そんな中、本田圭佑のこんなツイートが話題に

サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会で白星発進した日本代表のMF本田圭佑(32)が22日、こうツイートした。

「人の悪いところを粗探しして優越感にひたろうとしている人。
悪口を言い合える仲間を見つけて安心する人。
気持ちは分かるし、僕は味方ですからね。」

コロンビア戦でバックパスがピンチに繋がったシーンがあり、批判的な意見も相次いだためか、過去のレアエピソードも交えながら意味深ツイート

「僕も才能がなく祖父母からも『お前なんかがプロになれるか!』と言われて、コンプレックスだらけだったので」というエピソードを明かした。

そして、「ありがとう!これからも宜しくです!」と締めくくっている。

・このツイートに反響の声が寄せられた

本当にそうだと思う。 このツイートするってことは本田選手自身も叩かれてること批判されてることを認識していて、ある程度精神的ダメージはあるんだと思う。 反骨心で頑張ってください! #本田圭佑 #w杯 twitter.com/kskgroup2017/s…

本田圭佑のツイートみてると、本田圭佑も普通の人間なんだなと安心するねえ、何事も突き詰めていくことが成功なんでしょうな。

本田圭佑、そんなに好きじゃないけどこの本田のツイートに泣きそうになる。 悪口は勝手に言わせとこ。 あとは信じて待つのみ。

本田圭佑… あぁ、焦りからのあのツイートか… 自分がいうのもあれだけど大人の対応じゃないな…

サッカー観てない人間が言うのもなんだけど本田圭佑選手のツイート心配だな 周りから何言われてるのか知らないけどツイート考える前に次の試合の事考えなきゃ 日本を代表するトッププロなんだから言葉じゃなくて意地でもプレーで見せつけてくれ

・その後怪我の状況が分かった

「打った時は痛かったけど、結果もう治る方向に進んでいるので、完治とは言えないですけど、問題なく万全で迎えられるように準備したい。」

2010年の南アフリカW杯・デンマーク戦、2014年のブラジルW杯・コロンビア戦に続く本田と岡崎の絶妙ホットラインに期待がかかる。

・セネガルには弱点があるという

1 2