1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

自分の職場に『パワハラ上司』がいる時ってどうすればいいのか?

今回は、社会問題ともなっているパワハラについてまとめてみました。

更新日: 2018年06月24日

37 お気に入り 49018 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

◆パワハラ

パワーハラスメントは「パワハラ」と呼ばれ、職場内で立場が弱い人に対して、業務の適正な範囲を逸脱して、

相手の人格を否定するような言論、行為。業務を超えた過大な要求を強いる、あるいは過小な要求を強いる行為を言います。

当然ですが、「業務の適正な範囲を逸脱した」ということですので、業務内で適切と思われる指導の範疇であればパワハラには入らない、と定義しているとも言えます。

◆あなたの職場にパワハラ上司はいませんか?

職場という狭い空間で、毎日顔を合わせなければならない人がそのような人だと、苦労するものです。

パワハラ上司の項目に当てはまりすぎて今すぐ辞めたいと思った… むしろ、同期のミスは笑って流して私のミスに関しては物凄いキレてくる所が人を選んでる感あってもう無理。

こんな時間にパワハラ上司から説教メールが来る〜つらめろ〜

パワハラ、恐喝なんでもありなんだね。 あんなんが上司とか会社なに考えてるんだろう

◆しかし、パワハラを受けている人は限界まで我慢してしまうことが多いのです

上司は部下に対してパワハラすることでストレスを発散しています。

下をつぶしてナンボのもんだ、といった思想の持ち主です。誤解を恐れずに言えば、人間の感情の持ち主ではありません。

パワハラを受けている多くの人は、限界になるまで耐えるという形を選んでしまっています。耐える以外の対策方法についても知っておく必要があります。

◆まずは、パワハラ上司となるべく距離を置くことが大事

まず、嫌みなどのレベルであれば無視するという方法があります。いじめはこちらが気にしない素振りを続ければ自然となくなる可能性もあるからです。

また、無視をできる状況ではない場合は、距離を取り、話をしないだけでなく、顔もほとんど合わせないような環境を作ることが大事です。

怒鳴る上司の中には、怒鳴ることによって相手が恐怖心を感じることに喜ぶ場合がありますので、これらの方法はとても効果的でしょう。

◆それでも、パワハラを受ける場合は仲間を見つけましょう

職場でのパワハラの大部分は一部の人に対して行われていますが、複数の相手に行われていることも考えられます。

◆また、パワハラを受けた際は、証拠を残すことも大事です

まず、証拠を残して下さい。「いつ、どのような行為を受けた」ということをメモでいいので残しておきましょう

1 2