1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

崖っぷちからの劇的勝利‥”ゲルマン魂”を見せたドイツ代表がやっぱり強い!

14日に開幕したサッカー2018FIFAロシアワールドカップ。グループF組、ドイツ代表はスウェーデン戦で、ボアテング選手の退場などがあったものの、後半ロスタイムのトニ・クロース選手のFKで逆転勝ち。一方の韓国代表はメキシコ代表に敗れ、自力でのグループステージ突破の可能性が無くなった。

更新日: 2018年06月24日

7 お気に入り 34698 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ドイツ代表半端ないって!

karumaru0505さん

●2018FIFAワールドカップ・グループF第2戦が行われた

●メキシコ代表は韓国代表を撃破し2連勝!

27分、チャン・ヒョンスがエリア内でハンドを犯し、メキシコがPKを獲得。これをカルロス・ベラが決めてメキシコが先制した。

66分、ボールを奪って速攻を仕掛けると中央のロサーノが左へパス。これを受けたハビエル・エルナンデスはDFを1人かわしてカウンターを完結させた。

ソン・フンミンが1点を返すも、試合は1-2で終了。メキシコはドイツ戦に続く2連勝で勝ち点を6とし、グループステージ突破へ大きく前進した。一方の韓国は2連敗となった。

メキシコもしっかり勝ちきっててよき 多分カウンター1番クオリティ高いよな

●一方、韓国代表はグループリーグ自力突破の可能性が消滅した

韓国の文在寅大統領が観戦に訪れた試合だったが、韓国代表はメキシコ代表に1-2で敗戦。

韓国は突破厳しいけどドイツ戦は頑張ってほしい特にソンフンミン

●初戦、メキシコに敗戦した前回大会覇者ドイツ代表はスウェーデン代表と対戦

2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第2戦が23日に行われ、ドイツ代表とスウェーデン代表が対戦した。

初戦メキシコ戦で敗れた前回王者はサミ・ケディラ、メスト・エジルを外す大きな決断を下す。さらに、前節は病気で欠場となったヨナス・ヘクターがスタメンに帰ってきている。

一方、韓国にPK弾で1-0と勝利したスウェーデンは、韓国戦のスタメンからヤンソンに代えて発熱が癒えたリンデロフのみを変更した。

●しかし、先制したのはスウェーデン代表

負けると敗退が決まる第2戦も32分にスウェーデン代表FWオラ・トイヴォネンにループシュートを決められ、2試合連続で1点ビハインドでの折り返しとなった。

1 2 3