1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

徹底的な糖質制限をしている人に関しては、個人の自由かもしれませんので強制はできません。ただ私は調理師の免許も他の料理の資格も持っていますので、糖質制限=体にいい!を信じて必死に実行している人に関してバカみたいだなーと思ってしまうんです。ごめんなさいね。どんな栄養もバランスが大事なんです。

momonga777さん

糖質制限を真似してる人が居ますが極端に偏ると弊害があります

糖質制限ダイエットをすると、身体に様々な不調をきたすことがあります。

出典糖質制限ダイエットの悪影響

糖質制限ダイエットをしていると、イライラしやすくなります。

出典糖質制限ダイエットの悪影響

カルシウムが足りないとイライラするとは聞いた事はあるでしょうけど、実は糖分も人を落ち着かせる効果があります。

もし奥さんがそれを徹底的にしていたら子供に旦那に当たり散らすでしょう。

出典糖質制限ダイエットの悪影響

糖質を摂取すると脳が快感を覚え、同時に強い快感をもたらすβ-エンドルフィンの増加を招くともいわれています。そのため、急に糖質をカットすると、イライラしてしまう場合があります。

出典糖質制限ダイエットの悪影響

糖質制限ダイエットは、糖質の摂取量を減らしてタンパク質や脂質でエネルギーを補う方法ですが、やり方を間違えてしまうと栄養不足や血流の悪化、水分不足、エネルギー不足などを招きます

出典糖質制限ダイエットの悪影響

頭も働かなくなり、仕事でもミスが多くなるかもしれません。糖分は、取りすぎてもいけませんが適度に取った方が疲れも取れますし、脳は糖分を必要とするので頭を使う仕事にはたまにおやつタイムに少し甘いものを食べても大丈夫なんです。

糖質を制限しすぎたり、糖質の代わりにエネルギーとなる脂質やタンパク質を十分に摂取できていなかったりすると、脳が栄養不足に陥ります。

出典糖質制限ダイエットの悪影響

脳が栄養不足に陥ります。すると、自律神経までも乱れてしまい、血流を司る機能が低下して血行不良を招きます。その結果、頭痛が引き起こされると考えられています。

出典糖質制限ダイエットの悪影響

糖質制限ダイエットをしている男性で、頭痛がよくある人が精密検査しても異常がなければ、糖質制限しすぎているからですよ。

また、ミネラルやビタミンが不足した場合も頭痛が起こることがあるのでビタミンB群やビタミンEをしっかり摂りましょう。食事から摂取が難しい場合は、サプリを利用することをおすすめします。

出典糖質制限ダイエットの悪影響

男性で徹底的に糖質制限を強いられ従っている人、果物は一切とらない、そんな人は、食事のバランスが悪いので時折襲う頭痛になんでやろう?なんでやろう?となるでしょう。

貧血・めまい・生理が止まる(全員ではないけど、影響出てる人もいるようです)

女性は特に糖質制限を徹底してやりすぎると、貧血になったり、めまいがしたり、生理が止まってしまう事があります。女性には糖分は必要な成分です。それを徹底的に抜くのは、女性ホルモンにも悪影響です。

疲れ・眠いなどの症状は、エネルギーが不足したときに起こります。主食を丸々抜いたり、野菜しか食べなかったりするとエネルギーが不足し、脳が休息を求めている状態になります。

糖質制限は、口臭・体臭がきつくなる

極端な糖質制限によって肝臓でケトン体が作られると、血液中のケトン体濃度が上昇します。この状態では、アセトンという成分が呼気や尿に排出されるため、口臭や体臭の原因になります。

出典糖質制限ダイエットの悪影響

糖質を制限するとホルモンにも悪影響を及ぼす

急に食事内容が変わると、ホルモンの分泌に何らかの異常をきたし、様々な症状が現れることがあります。

出典糖質制限ダイエットの悪影響

抑うつや不眠になりやすい

過度な糖質制限は、低血糖を招く恐れがあります。血糖値が低い状態では、血糖値を正常に保つためにコルチゾールというホルモンが副腎から分泌されます。

出典糖質制限ダイエットの悪影響

コルチゾールの分泌が続くと、副腎が疲弊して、副腎皮質ホルモンのアルドステロンの分泌が低下する恐れがあります。その結果、不眠や脱力感、無力感といった抑うつ症状が現れる可能性があります。

出典糖質制限ダイエットの悪影響

1 2 3