1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

大胆グラビアに映画出演…水カン『コムアイ』から目が離せない!

「水曜日のカンパネラ」のボーカルであり、美女・才女・ファッションアイコンと数々の顔を持つコムアイさん。そんな彼女が音楽活動に加え、映画出演や、写真集刊行など多岐にわたる活躍をみせています。

更新日: 2018年06月25日

19 お気に入り 60223 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

女優・歌手・ファッションアイコンとさまざまな顔を持つ

現、日本のミュージックシーンの最高峰の一つと評判の高い「水曜日のカンパネラ」のボーカルであり、美女・才女・ファッションアイコンと数々の顔を持つ

最近では「DOLCE&GABBANA」がミラノで発表した2017-18年秋冬コレクションのショーでランウェイモデルとして歩くなど、グローバルに活躍している。

そんな彼女、音楽ユニット「水曜日のカンパネラ」として

2017年にデジタルリリースされた、 JRA第84回日本ダービー(GI)タイアップ曲「メロス」、『J-MELO』エンディングテーマ「ピカソ」をはじめ、

現在OA中のBeats by Dr. DreキャンペーンCMソング『見ざる聞かざる言わざる』を含む、話題の新曲を収録

これまでの強靭なビートやグルーヴからいったん離れ、音や楽曲の叙情性を特に際立たせた楽曲がさまざまな形で揃った内容になっている。

水曜日のカンパネラ&Moodoïd『マトリョーシカ』

沢尻エリカ主演作で、映画”初出演”を果たしました

沢尻演じる心に孤独を抱えた女性・沙織と、吉沢亮扮する自分を沙織の恋人だと思い込むロシアンブルーの猫・良男の関係を描くファンタジー。

『猫は抱くもの』で沢尻エリカとコムアイが意気投合!沢尻は「頼れるお姉さん的な存在」 news.walkerplus.com/article/151485/ pic.twitter.com/gLOxx9avQ3

同映画の劇伴も担当

コムアイの声で劇中の“効果音”を作るなど映画を引き立たせるバラエティに富んだサウンドトラックとなっている。

なかでも「キイロのうた」と「マヨイガのうた」は、コムアイが作詞を手掛け、歌唱をしている楽曲で、映画の世界観をさらに広げる楽曲に仕上がった。

そして、二階堂ふみが撮影した初の写真集が刊行に

女優 二階堂ふみが水曜日のカンパネラのコムアイを撮影した写真集「月刊コムアイ・嘘 写真 二階堂ふみ」が、6月22日に発売される。

コムアイ、二階堂ふみの純化した関係性でしか成し得ない、全てを解放した衝撃作。

ファンからは「メチャいい写真っす」「美しいです」「私もそんなボディになりたい!」との反応や「マストバイ!!」「ぜひ見させて頂きます」「楽しみ 楽しみ〜」と写真集に期待を寄せるコメントが

おまけに、週刊誌の表紙&巻頭グラビアも

1 2