1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

2018年7月おすすめ映画11選!!

2018年7月おすすめ映画11選!!

更新日: 2018年08月10日

5 お気に入り 12494 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

▼虹色デイズ

水野美波の人気コミックを「大人ドロップ」の飯塚健が映画化した青春ドラマ。

っちゃん、まっつん、つよぽん、恵ちゃんの4人は、仲良しの高校2年生。ある日、なっちゃんが同級生の杏奈に片想いしたことをきっかけに、それぞれに変化の時が訪れる……。

出演は「HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION」の佐野玲於、「坂道のアポロン」の中川大志、「世界でいちばん長い写真」の高杉真宙、「honey」の横浜流星。

▼ルームロンダリング

TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM 2015準グランプリを受賞し制作されたファンタジードラマ。

いわくつきの物件に住み履歴を消すバイトをする御子は、部屋に居座る幽霊たちのために奔走する傍ら、幼い頃に失踪した母を探す。

監督はドラマ『増山超能力師事務所』を手がけた片桐健滋。本作が長編映画初監督作品となる。「一礼して、キス」の池田エライザが幽霊と触れ合う力に目覚めた主人公・八雲御子を演じる。

▼ジュラシック・ワールド/炎の王国

恐竜たちが生息するテーマパークを舞台にした人気アドベンチャー第5弾。

“ジュラシック・ワールド”が存在する島で、火山大噴火の予兆が検出される。恐竜行動学のエキスパート、オーウェンは、元運営責任者のクレアと共に、恐竜たちの救出に向かうが……。

出演は「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のクリス・プラット、「ゴールド/金塊の行方」のブライス・ダラス・ハワード。監督は「怪物はささやく」のJ・A・バヨナ。

▼キリング・ガンサー

アーノルド・シュワルツェネッガー主演のアクション・コメディ。

幾多の暗殺を遂行しながらその正体は謎に包まれている伝説の殺し屋“ガンサー”。新進気鋭のヒットマンであるブレイクはガンサーを殺して世界最強の座を手にするため、殺し屋チームを結成する。

監督・脚本・出演は、「テッド2」出演のコメディアン、タラン・キラム。他に出演は、「アベンジャーズ」シリーズのコビー・スマルダーズ、「ペット」のボビー・モナハン、「オールド・ボーイ」のハンナ・シモーヌ。

1 2 3