1. まとめトップ

G最強のセネガルと引き分け!本田3大会連続得点日本初‼乾・同点弾 守護神・川島痛恨のミス

いよいよ第2戦目を迎えたセネガル戦。勝てば決勝トーナメント進出へ大きく近づく日本。その白熱した試合内容とは?

更新日: 2018年06月25日

2 お気に入り 1242 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mizuki36

mizuki36さん

2018 FIFA ワールドカップ ロシア

6月24日 日本 2-2 セネガル 2戦目引分け

日本のスタメン

勝利したコロンビア戦と同じスタメンになった。

セネガルのスタメン

前半11分 セネガル先制点

川島選手 痛恨の選択ミス

ゴールキーパーの川島がパンチングしてこぼれたボールをマネが押込みセネガルが先制点を取る。

キャッチングの方が良かったのにと本人が猛省。

前半34分 乾貴士選手が同点弾

長友選手とのコンビネーションから、乾選手が鋭いシュートを流し込んでゴールを決めた。

1-1で試合は折り返す。

スピードとガードが固いセネガル

勝負の後半、逆転を狙う日本は、何度もセネガルゴールを脅かすが、追加点を奪うことができない。

1 2 3