1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ケイスケ ホンダに謝罪と敬礼! セネガル戦後に「本田△」が復活

ワールドカップロシア大会1次リーググループHのサッカー日本代表がセネガルとドロー。この試合に同点弾を放った本田圭佑(ほんだ けいすけ)選手の活躍にTwitterからは様々な声が聞かれました。

更新日: 2018年06月25日

25 お気に入り 110250 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

W杯前は散々叩かれていた本田選手。結果で見返せるところが格好いい!

nyokikeさん

▼ワールドカップ1次リーグで日本はセネガルと引き分けで決勝トーナメントに前進

サッカーワールドカップ ロシア大会、1次リーグのグループH、日本は第2戦でセネガルと対戦し、相手に2度リードされましたが、乾貴士選手と本田圭佑選手のゴールで2対2で引き分けました。

前半11分にMF原口元気(27=ドイツ2部デュッセルドルフ)が頭でクリアミス。こぼれ球を拾ったDFサバリ(25=ボルドー)のシュートをGK川島永嗣(35=メッス)が慌ててはじくと、相手エースFWマネ(26=リバプール)に当たったボールがネットを揺らした。

立ち上がりに先制を許したが、前半34分にMF乾貴士(30=エイバル)が同点弾。MF柴崎岳(26=ヘタフェ)のフィードで抜け出したDF長友佑都(31=トルコ1部ガラタサライ)のパスを受け、ペナルティーエリア内左から右足でゴール右隅に蹴り込んだ。

後半26分、再びリードを許す。だが直後に投入されたMF本田圭佑(32=パチューカ)が33分、乾のクロスに反応。左足で起死回生の同点ゴールを決めた。

▼この試合で同点ゴールを決めた本田圭佑が注目された!

本田圭佑選手は後半33分に日本が2対2の同点に追いつくゴールを決めました。
3大会連続出場の本田選手は今大会、これが自身初めてのゴールで、ワールドカップ通算4得点目となりました。

日本は16強入りを懸け、28日の1次リーグ最終戦でFIFAランク8位の強豪ポーランドとの第3戦で勝つか引き分ければ、自力で2大会ぶり3度目の決勝トーナメント進出を果たす。

また本田選手はワールドカップ3大会連続のゴールとなった。

はぁはぁ 興奮して息が出来ない!!⚽️ そして本田さんのあの挨拶…頂きました。

ほんだあああああああああああああああああああああああああああ

いい試合でした。コロンビア戦よりも逞しく感じた。いや〜でも、勝てるチャンスあったな〜。本田さんのシュートは感動!前評判とは違い素晴らしいチームですね。

本田半端ないって。あいつ半端ないって。あれだけ試合前叩かれるのに最後は絶対に結果出すもん。そんなんできひんやん、普通。

応援してた人も批判してた人も今夜は本田さんに敬礼しようぜゞビシッ

西野ジャパン最高じゃないか!! 日本は世界にしっかり通用するって証明できてる!!なんか嬉しい!!長友のトラップハンパ無かったし乾のシュートもセンタリングもハンパ無かったし、柴崎ハンパなく動きまくってたし、ケイスケホンダはハンパ無くプロフェッショナルだったし西野ジャパンハンパねえ!

結局こういうところで必ず結果出すケイスケホンダはすごいと思う。

W杯3大会連続でゴールとアシストの両方を決めた選手は6人だけらしい。 ロナウド 98、02、06 ロナウド 06、10、14、18 ロッベン 06、10、14 バッジョ 90、94、98 ベッカム 98、02、06 クローゼ 02、06、10、14 ケイスケホンダ 10、14、18 ❗️❗️

▼結果が伴わなかったここまでの本田、ツイートが荒れていた

人の悪いところを粗探しして優越感にひたろうとしている人。 悪口を言い合える仲間を見つけて安心する人。 気持ちは分かるし、僕は味方ですからね。 僕も才能がなく祖父母からも「お前なんかがプロになれるか!」と言われて、コンプレックスだらけだったので。 ありがとう!これからも宜しくです!

「決勝アシストしたとはいえ、あまりにもひどいプレーを連発していた。その本田が試合内容が悪いとか批判しているのは腹立たしい」
「見ていて見苦しさと嫌悪感しかなかった」
「本田が一番足を引っ張っていた」

擁護派もわずかに見られるが、「勝ったんだから、今日くらいは許してあげよう」「アシストしたんだから責めなくてもいい」と、“温情”を求めるような内容ばかり。本田が批判の声を黙らせるほどの活躍を見せたとはいいがたい。

お前ら本田さんパスミス酷いとか言ってるけど2点目のコーナー蹴ったの本田さんだぞバカにすんなバカ

▼セネガル戦でケイスケホンダに謝罪のツイートがあふれていました

1 2