日本でイチバン「幸福な県」の知られざるヒミツ

「日本一幸福な県」が福井県だということはご存知でしょうか。少し意外に思われるかもしれませんが、調べてみると正規就業率や共働き率、待機児童率など様々な面で充実しているようです。もしかしたら、日本の北欧と言えるかも…?

更新日: 2018年06月25日

64 お気に入り 125994 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

全国でイチバン幸せな県、それは…

「全47都道府県幸福度ランキング2018年版」(一般財団法人日本総合研究所編)において、福井県が総合1位となりました

実はこの調査で、3回連続1位。

失業率や正社員比率などの労働面、待機児童数や持ち家比率などの生活面、平均寿命などの健康面や、教育、安全などの指標から総合的に評価されたもの

調べてみたら、環境が最高だった

福井には働く場所はたくさんあります。有効求人倍率は全国トップクラスで、同時に失業率も非常に低い

工業製品に関しても多くの全国1位を獲得しています。2017年時点で、その数は54の製品と技術に及び、中でも16の製品と技術においては世界シェアでもトップを誇る

特に、日本産メガネフレームの96.7%は福井で生産。

近年ではスマートフォンをはじめとした電子機器に組み込まれる電子部品の製造も注目を集めており、更なる飛躍が期待されています

子育てがしやすい条件も整ってる

医療・福祉面の整備がされているのは福井県の自慢の一つ。待機児童率の低さは日本一ですし、人口あたりの病院・診療所の数も全国トップクラス

【理由は・・・】
保育施設の数も子供の人数と比較しても少なくはなく、待遇面も手当などがしっかりとしている施設が多い

持ち家率は約8割と住環境に恵まれ、3世代同居率は全国トップクラス

3世代同居が可能な環境も、子育てのしやすさを生んでる。

共働き率全国1位。子育て世帯への支援が手厚く、仕事と子育てを両立できる職場づくりを進めています

職場には、働きながら子育てを終えたロールモデルとなる女性がいます。だから、『今日は大変だったら早く帰っていいよ』と融通もきかせてもらいやすい

生涯未婚率は、男性では15.83%(全国20.14%)、女性では5.64%(同10.61%)となっています。特に、女性の生涯未婚率は全国で最も低く、男性は全国4番目の低さ

そこで育つ子どもたちも超優秀

2017年度に行われた「全国学力・学習状況調査」によれば、小学6年生と中学3年生の学力はここ10年間トップクラスを維持

中学国語、数学の成績では全国1位。

県教委は生徒たちの学力を高めるべく、以前から少人数学級の編制や小中高校での一貫性ある理数学習の促進などを開始

文科省が実施している「全国体力テスト」。2015年度の結果では、小学校部門も中学校部門も福井県が1位となりました

国民幸福度っていつも北欧が高いけど 日本で振り返ってみると、福井県なんかがいつも幸福度高いから ああ、北欧って福井みたいな感じなのか、という理解

1