この情報が含まれているまとめはこちら

「ネット上で恨んでいた」‥福岡IT講師刺殺で新たにわかったこと

4日夜、福岡市中央区で、IT講師が刺され搬送先の病院で死亡した事件、死亡した男性は、ネット上でハンドルネーム「Hagex(ハゲックス)」として活動していたようです。容疑者と被害男性は、ネット上のトラブルがあったことがわかり、被害男性はある人物「低能先生」とブログ上で罵っていたということです。

このまとめを見る