1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

これはホワイト…"日本の働き方"に対する働く人の切実な要望に共感の声

こうなったらいいね…"日本の働き方"に対する働く人の切実な要望に共感の声が上がっています。

更新日: 2018年06月26日

38 お気に入り 62712 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

気になる情報をお届けします。

tatsubo1208さん

♦ホワイトな環境で働きたい

@Low_haK ホワイト企業の元で働きたいなぁ… ホント仕事量増やすならそれに見合う対価出せやって話よな…

●Twitterより"日本の働き方"に対する働く人の切実な要望をまとめてみました

◎仕事をしているということに対して驚く社会

「私は若い頃会社員をやってまして」 「えっ、労働を..(絶句) それは大変な時代を越えられて来たんですね...」 「あの頃はそれが普通でしたから」 みたいな会話を老人と若者がする世の中が来る日まで俺は戦う

@masa_Nautilidae 「私は若い頃会社員をやってまして」 「えっ、労働を..それはエリートでいらっしゃたんですね...」 「いやいや、あの頃はそれが普通でしたから」 ってなるかもしれませんね。開発に関わる高度な専門職は残ると思うので

@masa_Nautilidae 労働はすべてロボットがやる時代…「のび太とブリキの迷宮」の世界だな

◎給料というより休暇が多い方がいい

◎空気を読んで帰れない問題はダイバシティーで解決

楽天は超絶体育会系というイメージだけど新卒で外国人を取るようになってから、彼らが個人主義でさっさと仕事を終えると帰っちゃうので、日本人の既卒も普通に帰るようになってだいぶホワイト化したという話を聞き、空気を読んで帰れない問題はダイバシティーで解決する気がする

@masanork @Mihoko_Nojiri SIであれば、元請のSE以外は全員フリーランスになって職業別組合つくればいい。そして所定の時間以上は絶対に仕事しないと申し合わせて実行するば、それでも回るマネジメントが行われるようになる。

@k_oniisan @Mihoko_Nojiri みんなそこまで労使交渉に対して忠誠心はなく、仕事に対するコミットメントを優先するんじゃないでしょうか?フリーランスほど立場が不安定な上に労働法規では守られませんし

@masanork @gishigaku twitter.com/masanork/statu…本当におっしゃる通りですね。こうした多様な背景のある人々が普通に集まっている社会は、ご指摘のケースの他にも様々な「行き過ぎて弊害の生まれた社会規範」問題を解決しそうな気がします。

◎「辛いときほどよく褒める」メソッド

忙しいときに仕事増やしてすみませんとか謝られても仕事は減らないんで、むしろ謝らなくていいんでマメに褒めてもらっていいすか、ってチームで言うようにしたら全員で褒めあって常にゲラゲラ笑いながら仕事するいい空気になりつつあるので「辛いときほどよく褒める」メソッド、ワークするなと実感した

1 2