1. まとめトップ
  2. おもしろ

Twitter発。様々な『自分がした事の結果報告』が興味深い

Twitterで見かけた「こんな事をやってみた」「こんなアイデアを実践してみた」といった興味深いエピソードなどをまとめました。実際にやってみた結果が、ちょっと驚かされたりジワジワくるものだったり…と、色んな意味で興味深いツイートが沢山ありました。

更新日: 2018年06月29日

82 お気に入り 209937 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Twitterユーザーがツイートした体験談・エピソードや考え方などのまとめです。

futoshi111さん

◆コツコツ貯めた500円玉貯金

5年間コツコツ貯めた500円玉貯金を解放 総額1,126,500円+100円なり pic.twitter.com/coD2w6kfdK

@tomomilton ・発生した500円は絶対使わない ・現金でのみ買い物をする ・買い物の際は500円が発生するようなお金の払い方をする とりあえず上記3点を守りながらだと早く溜まったような気がします(前回は7年

@U5KInyRKHIC6kO7 もちろん何度も途中で開けようと悩んだ時もありましたよ ただ半分貯まったくらいから貯めること自体が楽しくなる謎のスイッチが入るんですよね あと貯金箱が重さで動かせなくなると逆にワクワクしてきますw

@kusomushi_t 突然すみません! 既視感を覚えたので思わずリプをしました!!w 旦那もコツコツ貯めていて、以前開封式をして、また再び頑張っている最中です! pic.twitter.com/kgnpIyEMcV

@kusomushi_t ありきたりの言葉ではありますが…お疲れ様でした!そしておめでとうございます!

◆娘の着るシャツを染めます

おとうさんは、娘の摘んだオオキンケイギクの花を使って、娘の着るシャツを染めます。 pic.twitter.com/hhVwtMLWdH

10回洗った。染め終わり。ビフォーアフター。なかなかいい色に染まりますね。これがあの特定外来種のオオキンケイギクの花由来だとは、誰も思わないはず。このぐらいなら、30分で摘めます。 pic.twitter.com/Jyw7a2bzad

じゃ、ここでオオキンケイギクによる綿のオレンジ染めのレシピを。 1。2Lの花を摘む 2。ガクを取り水を足し全量3Lで二時間煮る 3。別に、50gのミョウバンを水2Lに溶かし、シャツを浸し1時間煮て放置後よく洗浄 4。2の染液にシャツを投入し、30分以上煮る 5。よく洗って乾燥

注意点をいくつか。 2。は酢をちょっと入れると効果的。 染めるシャツは、後染め用のものを使わないと、糸だけ白く染まりません。シャツの縫い糸は素材が違うのです。

んで、一番大事なのは花摘み。花が開いた直後の花を摘んでください。花が枯れかけて種になったら、輸送すると法令に引っかかります。ゴミは全て焼却してください。靴の泥もよく落として。こいつは種があると悪魔のように殖えます。

染めは、ガラス器か、ホーローのものを使ってください。金属製容器は色がおかしくなります。特に鉄。

こうやって比較すると、たしかに花の色だね。ぽじこの好きなたんぽぽぽのいろ。 pic.twitter.com/RTA2E05AqD

◆家事は家族の分もやった人

掃除洗濯皿洗いは前から家族の分もやってた。 最近モテたくて料理も始めた。 大体のものはそこそこの味で作れるようになった。 さっき唐揚げ揚げながら気がついた。 1人でも生きていける人間が出来上がっている事に。

@lovekeaton0831 @mayo07036755 1人で生きていける人間が、 2人になったとき幸せになれるのだ! 1人で生きていけない人間が2人になっても、生きているだけになりがちだ(リプは不要ですからね)

◆お酒をやめるためにやったら…

お酒を辞める方法 普段は飲まない、苦手な種類のお酒を用意し、これを飲み切るまで他の酒を買わないと決めることです。 私はこの方法で日本酒が飲めるようになりました。

1 2 3