1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

◆日本時間で25日、イラン対ポルトガル戦が行われた

ロシア・ワールドカップグループB最終節が25日に行われ、イランとポルトガルが決勝トーナメント進出を懸けて戦った。

イランは過去4大会に出場しているが、いずれもグループステージ敗退に終わっていた。ポルトガル戦で勝利できれば史上初となる決勝トーナメント進出を果たすことになる。

ポルトガルは4-4-2で、アドリエン・シウバとリカルド・クアレスマが初先発。首位での突破を狙い、勝利を誓う。

◆前半はお互いにチャンスを作るもスコアが動かず、0-0のまま折り返すと思ったが。。

ロナウドが単独でシュートチャンスを作り出すシーンもあるが、GKの正面に飛び、スコアは動かず。それでも、クアレスマがスコアを動かす。

ポルトガルがFWクアレスマ(34=ベクタシュ)が、An・シウバ(22=ACミラン)とのパス交換でペナルティーエリア手前に切り込む。

右サイドからワンツーパスを使ってペナルティーエリア際に進み、 右足アウトサイドにかけて狙いすましたシュートを鮮やかに決めて先制した。

◆迎えた後半5分、C・ロナウドがペナルティエリア内で倒される

迎えた後半、主導権を握るポルトガルは50分、ドリブルで攻め込んだC・ロナウドがボックス内で倒される。

◆負ければグループステージ敗退のイラン、試合終盤に意地を見せた

0―1の後半終了間際に右クロスからアズムンのヘディングが相手のハンドを誘いPKを獲得。

すると、この日一番の大歓声が沸き起こり、スタジアムは大きく揺れた。

◆しかし、その後試合は動かず、イランは悲願の決勝T進出はならなかった

しかし、その後スコアは動かず、1-1で終了。ポルトガルが辛くも決勝トーナメント進出を決めた。

1 2