1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『僕やり』から『海月姫』まで!脚本家「徳永友一」作品が高評価揃い

2018年7月期夏ドラマ『グッド・ドクター』の脚本を担当する「徳永友一」。原作ものに定評があり、高評価な作品が多い。北川景子『探偵の探偵』、中島裕翔『HOPE〜期待ゼロの新入社員〜』、窪田正孝『僕たちがやりました』、芳根京子『海月姫』。

更新日: 2018年07月02日

3 お気に入り 3155 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆夏ドラマ『グッド・ドクター』の脚本を担当する「徳永友一」

左から上野樹里、山﨑賢、藤木直人

山崎賢人が、7月12日よりスタートするフジテレビ系ドラマ「グッド・ドクター」(木曜午後10時~)で主演を務め、初の医師役に挑戦する。

本作は、2013年に韓国で放送され、2017年にはアメリカでも連続ドラマ化された同名ドラマを基に、日本に0.3%しかいない小児外科医の世界を舞台にしたメディカル・ヒューマンドラマ。

自閉症スペクトラム障がいでコミュニケーション能力に問題を抱える一方、驚異的な記憶力を持つサヴァン症候群の青年・新堂湊が、研修医として小児外科の世界に飛び込み、偏見や反発にさらされながらも、子どもたちの命や心と懸命に向き合う姿を描いていく。

脚本は、藤野氏がプロデュースした『刑事ゆがみ』『水球ヤンキース』を手がけた徳永友一氏。

藤野良太プロデューサー

◆サラリーマン出身 原作の持ち味を活かした作品に定評がある

大学を卒業後、人材派遣会社へ就職し、約8年間サラリーマンをしながら脚本家としての活動も続け、独立した。

2005年フジテレビ系ドラマ「電車男」第6話で地上波デビュー。その後、コメディ、サスペンス、ホームドラマとジャンルを問わず多数の作品を手がける。

『HOPE~期待ゼロの新入社員』(フジテレビ系)、『僕たちがやりました』(フジテレビ系)など、原作の持ち味を生かす脚色に定評がある。

◆視聴率には苦労するも、いずれも高評価な徳永作品

▼『探偵の探偵』(2015)

原作:松岡圭祐
脚本:徳永友一
出演:北川景子、川口春奈、三浦貴大、井浦新

累計80万部を突破した松岡圭祐『探偵の探偵』シリーズを初探偵役&初本格アクションに臨む北川景子主演でドラマ化!

妹をストーカーに惨殺された過去をもつ女探偵が、妹の死に関係した探偵業者を見つけ出すために“探偵を探偵”する全く新しい探偵ドラマ。

大きな流れは原作に忠実だった本作。だが、最終回では大胆なアレンジが加えられていた。エピソードの抜粋加減も、伏線の回収具合もさじ加減が絶妙だ。

▼『HOPE〜期待ゼロの新入社員〜』(2016)

原作:『ミセン』(ドラマ)
脚本:徳永友一
出演:中島裕翔、遠藤憲一、瀬戸康史、山本美月

夢に挫折した主人公・一ノ瀬歩(中島裕翔)がひたむきに仕事に向き合う姿を描くヒューマンドラマ。

原作は、韓国ケーブルテレビ歴代第2位となる10.3%を記録し、名立たるドラマ賞を総なめにし、“ミセン・シンドローム"という言葉がニュースになるなど、韓国では社会現象を巻き起こした連続ドラマ。

囲碁のプロ棋士を目指していた青年・一ノ瀬歩役。商社のインターンとして働きながら、現実の厳しさや己の甘さを知り、悪戦苦闘する姿や、新たな目標を見つけ、ひたむきに努力することを諦めない姿が多くの視聴者の共感を呼んだ。

第90回ザテレビジョンドラマアカデミー賞主演男優賞2位

▼『僕たちがやりました』(2017)

原作:金城宗幸、荒木光
脚本:徳永友一
出演:窪田正孝、永野芽郁、新田真剣佑、間宮祥太朗、葉山奨之、今野浩喜、川栄李奈、水川あさみ

窪田正孝、永野芽郁、新田真剣佑ら若手人気キャストを揃え人気コミックをドラマ化した「僕たちがやりました」。

窪田正孝演じる高校生のトビオたちが、イタズラ心で仕掛けた不良への復讐計画が思わぬ爆発事件に発展したことで、初めて生きることに必死になり右往左往しながらも成長していく様を、ハラハラドキドキの展開で描いた“青春逃亡サスペンス”。

1 2