1. まとめトップ

石破さん天才…じゃない!総裁選の争点『防災省』が無駄組織になる可能性

石破氏が「防災省」新設を叫んでいます。9月に行われる自民党総裁選の争点にもなるそうです。災害大国日本には「それ要る!賛成!」と叫びたくなりますが、国交省や防衛省他が平時から実践している防災対策も多く、安易に「省」を増やせば日本の防災が革命的に変わるというわけではなさそうです。

更新日: 2018年09月10日

1 お気に入り 9408 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

石破氏が「防災省」新設を叫んでいます。9月に行われる自民党総裁選の争点にもなるそうです。災害大国日本には「それ要る!賛成!」と叫びたくなりますが、国交省や防衛省他が平時から実践している防災対策も多く、安易に「省」を増やせば日本の防災が革命的に変わるというわけではなさそうです。

FKD秋さん

▼石破氏が最近「防災省」の新設を主張している

石破茂元幹事長は8日、鳥取市で開かれた自身の国政報告会で講演し、災害対応を一元的に担う防災省の新設を、9月の党総裁選の政策に掲げる意向を表明した。

我が国は有数の災害国であり、長きにわたって各種の天災に対応してきました。こうした知見を一カ所に集中させ、インフラ整備、防災機材から避難などの訓練のノウハウ、過去の教訓に至るまで、一元化してスキルアップすべきではないか

石破氏談

「防災は経験の蓄積、伝承、共有だ。災害対応は自治体に任されているが、差があってはならない」

石破氏談

菅義偉官房長官は17日の会見で、既に政府内の検討で「積極的な必要性は直ちに見いだし難い」との結論が出ていることを紹介

▼珍しくも、賛成の声が多くあがっている

深刻な災害が立て続けに起きたことで、石破氏の掲げる「防災省創設プラン」が注目を浴び始めている

防災省設立には賛成。シンゴジラ的な都度対応でなく、地に足のついた危機管理対応に期待したい。 「防災省」はつくるべき?:日本経済新聞 nikkei.com/article/DGXMZO…

ミリオタ?と思ってた石破だけど、防災省は良いね。 防衛省を1文字変えて防災省に! 戦争に駆り出されるより、国民の生活を根底から覆すような大災害に颯爽と出動。 自衛官の皆さんも賛成してくれると想像するよ sankei.com/smp/west/news/…

石破さんが言ってる防災省案は賛成。自衛隊の一部を防災に特化した防災隊にしたらいいと思う。 #防災省

▼防災活動を防災省で集中はいいが、他省庁がやっている防災活動どうする。併用?吸収?馬鹿な。

たしかに災害の多い日本で災害対策は火急の問題。
とはいえ今している防災活動を「防災省」で一元化とか、現実問題可能なのか?
インフラや医療、土木など各省庁が専門とするあれこれが複雑に絡んできます。平時の活動も防災と密接に関わっているのにどう管轄するつもり?

@liyonyon @YahooNewsTopics 防災省などバカな発想。縦割りの日本の行政組織にこれ以上役所を増やしてどうするのか? 今や災害時に投入出来る国の実働部隊の8割は自衛隊。関係権限のほとんどは国交省と総務省。 ならば緊急時に防衛相か国交相か総務相に防災大臣としての省庁横断的な権限を持たせ一元化すればいいだけだ。

@RibbonChieko 防災・救助・復旧を担うのは、消防、警察(以上自治体)、自衛隊、海保、国交省(河川・道路)、農水省(ため池)、厚労省(水道)、経産省(エネルギー)、総務省(通信)など。 これらの事務を少しずつ切り取って防災省を作っても役所が一つ増えるだけ。 司令塔は官邸で足りる。 防災省など不要。

★国土交通省の緊急災害対策派遣隊『TEC-FORCE』

TEC-FORCE(緊急災害対策派遣隊)とは?
http://www.mlit.go.jp/river/bousai/pch-tec/index.html
おそらく「防災省」がしようとしている仕事の多くを担っていると思われます。防災省と併用?吸収?
それとは別に平時における国交省の任務も防災と関わりあると思うのですがどうするの?それも吸収?

TEC-FORCE(テック・フォース:Technical Emergency Control Force)とは、国土交通省の「緊急災害対策派遣隊」の通称

隊員は、災害対応を経験した職員や、日々現場で技術の研鑽を積む職員など、全国の国土交通省職員から選出された「災害対応エキスパート」で構成し、平時にシミュレーションや訓練を行うことによりスキルアップ

具体的な任務は「被災状況の迅速な把握」「被害の発生及び拡大の防止」「被災地の早期復旧」であり、「先遣班」「現地支援班」「情報通信班」「高度技術指導班」「被災状況調査班」「応急対策班」(以上、国土技術政策総合研究所・地方整備局が担当)「輸送支援班」(地方運輸局が担当)「地理情報支援班」(国土地理院が担当)「気象・地象情報提供班」(気象庁が担当)で構成

★防衛省の『自衛隊』

自衛隊の災害派遣の仕組み
http://www.mod.go.jp/gsdf/about/dro/
大災害において自衛隊のみなさんは大変な思いをして活躍をされていますが、彼らはどうする?防災省と併用?吸収?

自衛隊は、自衛隊法に基づいて様々な活動をおこなっており、災害に対する行動としては、大きく「災害派遣」「地震防災派遣」「原子力災害派遣」の3種類

各種災害の発生時に、地方公共団体などと連携・協力し、国内のどの地域においても、被災者や遭難した船舶・航空機の捜索・救助、水防、医療、防疫、給水、人員の輸送といった様々な活動を行っている

★厚生労働省の災害派遣医療チーム『DMAT』

DMATとは?
http://www.dmat.jp/
医療のプロの皆さんの知見は?

1 2