提供:ジャストシステム

すごい。。子供が「勝手に勉強しだす」神アイテム

「勉強しなさい!」なんて、うるさいことを言いたくないのがママのホンネ。子供にやる気を出させるのに悩んでるママは必見です!

更新日: 2018年07月06日

34 お気に入り 115005 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

子供のハマりっぷりがやばいです…!

なにやら夢中になってる子供たち。。

…勉強してたΣ(゚ロ゚;)

オンライン通信教育講座「スマイルゼミ」の専用タブレットが、子供たちを虜に。。

「学習ツール?家電?ゲーム機?びしっとハマる言葉が見つからないけど小1の娘がはまっている」

ママたちが「いい意味で」裏切られてる

「飽きずに続けられる」工夫がそこかしこに。

ミニゲーム形式の反復教材や、遊び心ある漢字コレクション、計算ドリルなど、楽しんで繰り返すから、自然に学力アップ

「どんな子でも、ゲーム好きなんですよね。確かにこれだと、勉強しよう!と子供が思うはずです」

「ほぼ毎日問題を解いています。しかも、自分から進んでやってるんです!」

楽しいからまたやりたい!という気持ちが、勉強を習慣化。

学習傾向はすべてタブレットで分析され、つねにその子にあったゴールが設定されるそう。

子供の学習を分析して、その子にぴったりの講座をおすすめしてくれるから、学習の偏りもなくなる

理解度、進捗レベル、得意不得意などを分析し、講座をカスタムすることで「ついていけなくなること」を防止。

「問題が解けるからもっと勉強をするというよいスパイラルが回りつつあります」

「親用のアプリ」で相乗効果…?

これを使うと離れてても勉強を始めたことがわかるようになったり、

ママだけじゃなく、パパも子供のがんばり具合を把握できる。

「離れていても何の勉強をどのくらいしたか、どこが苦手なのか『見える化』されているのが助かります」

アプリを通して「どこまで進んだか」を確認できる。

「うちでは勉強したときにかかさずにメッセージを送るようにしました。結構励みになるようです」

スマイルゼミを使って週に1回以上励まされている子は、そうでない子にくらべて「週5日以上学習に取り組む率」が約6.5倍というデータも

すごい。。

タブレットの反応もいい感じ

「小学生タブレット顧客満足度NO.1」というデータもでているタブレット。

細かい文字もえんぴつと同じ感覚で書ける。途中式をたくさん書くことや漢字のとめ・はねもスムーズ

「あまりにも雑に書くと『やり直し!』と怒ってくれるのも良いところです。本当に長男は字が汚いので。笑」

漢字検定を受験した小学生で、スマイルゼミで学習した小学生のほうが合格率が高かったという実績が出ている

なんと合格率は96.5%。

1