1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

エヴァ新作MVがすげえ…名作アニメの新展開に歓喜の声!

このMVやばすぎる…「新世紀エヴァンゲリオン」のあの名曲が話題になりまくっている!ほかにも「けいおん!」,「この素晴らしい世界に祝福を!」,「Re:ゼロから始める異世界生活 」の新作が続々登場…あの頃ハマりまくったアニメが再び動き出す!!テンション上がりながらまとめてみました。

更新日: 2018年06月26日

44 お気に入り 42938 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

アラサーおじさんですが,このMVはいつまででも見ていられるレベル。感動しかないね。

critical_phyさん

もう見ました?「新世紀エヴァンゲリオン」の新作MVがネットをざわつかせた!

6月20日に発売になる「残酷な天使のテーゼ/魂のルフラン(歌:高橋洋子)」ダブルA面マキシシングルに合わせて、「残酷な天使のテーゼ」の新作ミュージックビデオ(監督:摩 砂 雪、制作:カラー)がYouTubeにて公開された。

新作MVは、シリーズに長く携わる 摩 砂 雪 (まさゆき)監督が2003年に発表したMVをベースに、シリーズのHD素材を使って再編集・再調整を行ったもの。映像編集にも定評のある監督の手腕が光る、スピーディーな編集になっている。

ストーリーを追うように名シーンの数々が盛り込まれたエヴァフリークもニッコリの内容となっており、ファンからは「これこそエヴァって感じでとっても良い」「さすが公式としか…カッコ良すぎ」「これは神動画」「これこそ原点」など大絶賛のコメントが続々。

エヴァのMVは音と映像のシンクロが本当気持ちいい、カラオケ映像も素晴らしいし、視覚でも楽しめるの素晴らしい

まさかの新作来たぞ…「けいおん!」が再び動き出すみたい!

漫画版が2007年に連載スタート。高校生女子たちのまったりとした軽音部での活動を描いて人気に。2009~2011年には京都アニメーションがテレビ/劇場アニメを手掛け、大ヒットを記録しました。

いわゆるアニメ好き以外の一般層まで取り込み、CDチャートから動画投稿サイト、そして日本中の楽器屋から軽音楽部まで巻き込んだ一大ムーブメントに膨れ上がった。

その反響は数字としても現れており、テレビアニメ第1期の終了時点で、ポスターなども含めた関連商品の点数は200点以上におよび、TBSの番組としてはこれまで最多であった『ROOKIES』の103点を倍近く上回っている。

かきふらい「けいおん!」シリーズの新作となる「けいおん! shuffle」が、7月9日発売のまんがタイムきらら8月号(芳文社)にて始動する。

発表に合わせて公開された予告イラストでは、ドラムスティックを手に持つ少女の姿が。「今度の主役はドラム担当!?」とも言及されており、新たなキャラクターを中心としたこれまでとは一味違う『けいおん!』ワールドの広がりを感じさせます。

この新作からけいおんというコンテンツがまた盛り上がるのは非常にうれしいです。どのような物語になるのか少し不安ですが楽しみに7月を待ちたいと思います。

こんな声も!

ヤッタァァァァァァァァァァァァァ‼けいおん!の新作がくるぞォォォォォォォ‼ キャラクター変わるのが気になる #けいおん

映画化待っていました…「この素晴らしい世界に祝福を!」から目が離せない!

元はウェブサイト「小説家になろう」にて「自宅警備兵」名義で連載されていたオンライン小説であった。

交通事故に遭いかけてショック死した引きこもり青年・カズマが、ひょんなことから異世界に転生し、アクア・めぐみん・ダクネスら、少し残念な能力の仲間たちと、トラブル続きの冒険を繰り広げる。

転生ものと言えば、主人公が現世の知識を生かして無双するパターンが多かったが、本作は金が稼げず生活苦に陥るなど意外とリアルな問題が描かれる。そして、基本的にはそういったゆるく平和なスタンスを貫きつつも、魔王軍との戦いなどで、アツい盛り上がりも。

TVアニメ『この素晴らしい世界に祝福を!』の劇場映画化が決定しました。カズマ、アクア、めぐみん、ダクネスらが、スクリーンで再び活躍を見せます。

監督はテレビシリーズに引き続き金崎貴臣で、アニメーション制作はJ.C.STAFFが担当。主要声優陣も続投する。

2018年10月24日には、未放送話を含む1期Blu-ray BOXも発売される。これはTVシリーズ10話と文庫限定版に同梱された未放送アニメ1話の全11話が収録され、新規描き下ろしイラストや新規収録オーディオコメンタリーを加えたものとのこと。共にファンは要チェックだ!

映画公開日が決定…「Re:ゼロから始める異世界生活」が盛り上がりまくっている!

異世界へと召喚されてしまった少年・菜月昴が、死して時間を巻き戻す“死に戻り”の力を使って、絶望に抗い、過酷な運命に立ち向かっていく物語。

『このライトノベルがすごい!』2017年版では文庫部門第2位。『SUGOI JAPAN Award 2017』ではアニメ部門・ラノベ部門の2部門で1位を獲得した(同賞で複数部門を同時に制した作品は史上初)。

1 2