1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

7月公開の「実写化映画」の原作(マンガ・小説)まとめ

7月に公開される「実写化映画」の原作まとめ。『虹色デイズ』(水野美波)、『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』(押見修造)、『BLEACH』(久保帯人)、『悪女イヴ』(ジェイムズ・ハドリー・チェイス)、『冷たい肌』(アルベール・サンチェス ピニョル)、『伝奇集』(ホルヘ・ルイス・ボルヘス)。

更新日: 2018年07月20日

3 お気に入り 3609 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

【マンガ】

◆『虹色デイズ』(水野美波)

夢みがちな妄想男子・夏樹、チャラくて女好きの智也、いつもニコニコ実はドSな恵一、空気読まないマイペースオタク・剛。なんだかいつも一緒にいて、楽しい毎日。高校生男子4人がお届けする、お騒がせな日常!

虹色デイズ 水野美波 読んだ!! #マンガ 面白いわ〜男子高生4人可愛すぎる。 オタカップルの二人が好き♡コスプレ女子とコミケ前の作業大変なカップルオモロイw

「虹色デイズ」水野美波 4人の男子高校生の話でめちゃピュアでめちゃ青春!!巻を重ねるにつれて面白いです( °∀° ) #1ふぁぼごとに本棚にある漫画のタイトル晒す pic.twitter.com/VGGalqTdcR

『虹色デイズ』試写。水野美波原作の人気コミックを実写化した青春ドラマ。4人それぞれの恋や友情をバランスよく描くのは難しかったと思うが、季節の移ろいや気持ちの変化など細かい部分が丁寧。親友同士の女子2人がドラマを引っ張っている。滝藤賢一扮するヤクザ口調の担任が◎。

◆『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』(押見修造)

"自分の名前が言えない"大島志乃。そんな彼女にも、高校に入って初めての友達が出来た。ぎこちなさ100%コミュニケーションが始まるーー。いつも後から遅れて浮かぶ、ぴったりな言葉。さて、青春は不器用なヤツにも光り輝く……のか?

押見修造【志乃ちゃんは自分のの名前が言えない】を読んだ。いや、とっくに読んでたんだけど。吃音症の少女の話なんだけど、作者の狙いどおり、思春期あたりの自分の気持ちを素直に言葉に出来ない、って、普遍的なお話になっててすごく心に響きます。読後感も爽やかで面白いです。

押見修造さんの漫画「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」を読む。とても面白かった。吃音症の女子高校生のお話。単行本一冊で完結だけど、もっと読みたい。押見さんの漫画はどれを読んでも面白い。登場人物に血が通っています。生きる苦しみの描ける漫画家さんだと思う。

湯浅弘章監督の『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』を試写で 原作は押見修造の漫画。緊張で言葉がうまく話せない女の子と音痴の子が出会い、バンドを組むが…。校内の描写がリアルで、3人の抱える問題も現代的。服装や雰囲気も現実の高校生みたい。痛々しさのなかに、あの時だけの空気が漂っている pic.twitter.com/PplsrJn73z

◆『BLEACH』(久保帯人)

黒崎一護・15歳・ユウレイの見える男。その特異な体質のわりに安穏とした日々を送っていた一護だが、突如、自らを死神と名乗る少女と遭遇、「虚」と呼ばれる悪霊に襲われる。次々と倒れる家族を前に一護は!?

BLEACH熱が再熱して読み直してるけどクソ厨二セリフ多いし突っ込みどころ多くてもなんだかんだかっこいいし面白いし絵も綺麗で最高に久保帯人ありがとう

こんな時間までBLEACH全巻読んでいた、、、 久保帯人って天才だ… 梨緒の人生で読んだ漫画の最高傑作は絶対BLEACHだし更新されることはないとおもう( ˊ̱˂˃ˋ̱ ) 漫画読んでて鳥肌止まらんとかどゆことなん ほんまオサレやしかっこええし面白いわ

そういえば、『BLEACH』試写で観たんですが、最高でした。佐藤信介監督+下村勇二アクション監督が積み上げてきたものが結実した感じ。CGとアクションの“使い方”がとても巧い映画。ここ10年の実写化モノでも屈指の出来ですよ。原作からのまとめ方も、コスプレ感のない衣装も素晴らしい。マジ感動した。 pic.twitter.com/Rb8pTCjgtq

【小説】

◆『悪女イヴ』(ジェイムズ・ハドリー・チェイス)

親しくしていた孤独な作家から死に際に戯曲原稿を託されたクライヴは、それを自作として発表し、一躍有名作家となった。だが、しだいに名声と実力のギャップに苦しむようになる。そんなときに現われた娼婦イヴ。魔性の女の虜となった男が迎える悪夢のような末路。

いつの間にか東京創元社のサイトが更新されてました。6月にジェイムズ・ハドリー・チェイスの『悪女イヴ』が新装版で帰ってきます。これ、掛け値なしの名作なんで、未読の方はこの機会にぜひ。作家名表記が、何気なくフルネームになってます。tsogen.co.jp/np/isbn/978448…

映画『エヴァ』原作「悪女イヴ」新旧文庫本です初版の刊行から55年(!)ですが、全く輝き衰えず。欲望渦巻くハリウッドの眩しさと人間模様にクラクラ当てられ、読み出したら止まりません❗️ 新版の三橋曉先生による解説も必読です‼️ #映画エヴァ #7月7日公開 #原作新版発売中 pic.twitter.com/7XCne5zbqP

『悪女イヴ』すごく面白かった!どんなふうに映画化されているのか楽しみ☆彡 twitter.com/tokyosogensha/…

1 2