バチェラーを再現? 最近の「婚活」がエグすぎる

「婚活」という言葉が自然になって数年が経ちましたが、最近かなり攻めた内容のものが登場しています。さながらバチェラージャパンのような婚活だったり、初対面だとちょっと気まずい質問を大量にし合う「デーティングサロン」だったり、婚活の中身も変化しているようです。

更新日: 2018年06月30日

34 お気に入り 178297 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

これってあの番組の再現じゃ?

セクシーからロリまで 20人の女性に囲まれる2代目バチェラーはなんと一般会社員! ascii.jp/elem/000/001/6… pic.twitter.com/3VcJICV3oP

1人のハイスペック男性を女性が奪い合う「バチェラージャパン」

両名とも慶應義塾大学卒のエリート。それに対し女性は20名が集うということで、当日はまさに『バチェラー・ジャパン』さながら

女性からアプローチするためのイベントがたくさん用意されてるんだとか。

どんなひとときが繰り広げられるのか、恋のゆくえがめちゃくちゃ気になります。……ああ、できることならのぞき見してみたいっ!!

ほかにも斬新な「相席屋」が人気に

20の質問に答えて親密度アップ!日本初の『デーティングサロン』がスタート prtimes.jp/main/html/rd/p… pic.twitter.com/bvJgR4bYvR

その名も「デーティングサロン」。

「デーティングサロン」は、せっかくの出会いの場をもっと意味のあるものにしてもらおうと企画された

初対面から、目の前の人との「結婚」までを意識させる仕掛けが。

この質問が、初対面で普通しないような話までズバズバ切り込んだ内容になっていて例えば…

・あなたは恐れることなく「ごめんね」と言えるし、躊躇なく「愛してる」と言えますか?
・あなたにとって結婚生活で一番怖いことは何ですか?

・あなたは、物質的な豊かさが人生の多くの問題を解決できると思いますか?
・あなたの経済観念は良いですか?悪いですか?

こんな深い質問を初対面で…!

「あなたはお金を稼ぐのは〇〇(男性・女性・両方)だと考えています」
「あなたは恐れることなく『ごめんね』と言え、躊躇なく『愛している』と〇〇(いえる・いえない)」

こんな感じで、質問に対しての相手の答えを見た目や雰囲気などから推測し、その予想を相手に伝えた上で答え合わせをしてもらうということ。

初対面の相手から「あなたは自分自身の八方美人なところが嫌い」「結婚を考えた場合、自由がなくなるのが嫌」と図星を突かれる

もし次々と当ててくる人がいたら、運命を感じてしまうかも…?

答えるだけではなく、相手がこんな考えかな?と推測することで、その後の会話が盛り上がる

ちなみに、20の質問の最後には「あなたはわたしとこれからデートしてくれますか?」というものが。同意してもらえたら一緒に退店するのもルールなんだとか!

1