1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

なるほど…公園での「帰りたくないー!」から卒業するには

小さなお子さんがいるママは必見です!

更新日: 2018年06月28日

13 お気に入り 13116 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

smiley0827さん

「帰りたくない!!」

@m4212302615 うちもじっとしてられないですよ外に出たがって、外に出すと帰りたくない!遊びたい!とごねるのでほぼ車中レイドです公園とかだと外に出たりするんですが、車に乗せるまで一苦労です(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

夕方の公園行ったら帰り際、3歳くらいの男子と2歳くらいの男子とうちの息子が同時に帰りたくないギャンで笑った 公園でギャン泣きの大合唱 誰も帰れないから「ほらーお友達も帰るよ」が使えない… 母は苦笑

まずは公園に行く前の言葉がけから!

実は、遊びを切り上げるためには、遊びに行く前に準備をしておくと良いということをご存知でしょうか?

「話をしても理解していないし、言っても意味が無い!」そんな声が聞こえてきそうですが、子供はしっかりとママの話しを聞いています。話を聞いていても、「遊びたい!」という気持ちを優先されてしまうのが、この時期の特徴なのです。

子どもと一緒に「帰るルール」を決めておく

公園へ行く前に遊びの内容や時間など、子供も理解しやすいルールを定めておきましょう

どのタイミングで帰るかは、子どもと一緒に決めることがポイントです。

・遊びの内容で帰るタイミングを決めたい時

「ブランコを10数えたら帰ろう。」や「(玩具で)一周遊んだら帰ろう。」など具体的に伝えておくと子どもも心構えしやすくなります。

・時間で帰るタイミングを決めたい時

「お昼には帰ってこようね」「時計がなったら帰ってこようね」と、帰る時間が決まっていることを伝える。そうすることで、子供も心の準備ができます。

「15分間遊ぼうね」と決めた場合は、携帯のタイマーを一緒にかけ「これがピピッ!と鳴ったら帰ろうね。」などの工夫が必要です。

そろそろ帰るタイミングが近づいてきたら

帰る時間に声をかけるのではなく、帰る何分前に「あと10分で帰る時間だよ」という感じで声をかけてあげて下さい。そうすると、「あっ、そうだった」と子供も思い出すようです。

声をかけるときは子供を一回呼び止めてから話し出す、遠くから声をかけたとしてもこちらをきちんと見たか確認しましょう。

それでも「帰りたくない!」と言われたら

ここで「もう約束の時間でしょ!」と頭ごなしに怒ると子供も意固地になって余計に公園に執着してしまう

・「まだ遊びたい」という気持ちに共感してあげる

まずは、目の前にいる子供の「遊びたい」「楽しい」という気持ちに、思いっきり共感することから始めましょう。

「帰りたいのに帰れない」と感じているママは、この過程を飛ばしがちなので要注意。子供は"今の気持ち"を受け取ってもらえないことには、動くことができないのです。

1 2